FC2ブログ
ハンバーグ日記

走らなくなって顔がハンバーグ。

  ハンバーグ日記のナビゲーター   トップページ > 富士登山競走2019  

第72回富士登山競走山頂コース五合目打ち切りレポ3

2019 - 07/31 [Wed] - 07:17

そういえば僕は重たいザックを背負っているのに
水持っていなかった。
いや正確には
馬返しからさきの渋滞に備えてからのボトル持参
馬返しで満タンに補給するつもりが
忘れた。

数字上でも来年以降勘違いしないために
1時間10分は見ない形で馬返しを出発
あと1時間か2時間10分のBブロック
初参加の五合目コースは遊びながら2時間3分
それ以降10年間守り続けたBゼッケン
特にサブ4達成した2011年は2時間も切った。
2時間切った時にこんな時代がやってくるとは思ってもいなかった。
あれから8年僕は46歳になって
体力もそうだけど気力の部分
ランナー13年生だ
小学4年生から始めた競技が大学卒業社会人へとなるくらいの時間だ
そこをキープするのが難しいな~とか
なぜか関係のないことを考えながら一合目通過

完走はまあ大丈夫か
そう感じながら10分切るのはきついかな~
そんなことを感じながら進んでいると
見たこともない渋滞が現れた。
20190726141247030.jpg
完全い動きが止まる

試走の段階で
こうなることは予想していた。
コースが
たぶん春先の大雨で浸食されており
通常は3人横並び左右2人は頑張れば斜めになりながら通過可能
な箇所だと思うんだけど
今年は1人プラスかなり無理して左右に2人

はじめこそ
少し休めるかと思ったけど
完全停止して30秒くらいたった時に
2時間10分は諦めた。
これってもしかしたら完走できない?

201907311.png

結局3分間完全停止したようで
以降短い停止3回を含めると約5分
失っていたようだ

かなりの予定外
結構な時間100%前進は不可能だった。
ただ幸い
この前のキタタン同様
また松井一葉さんがいる
この人ラインどりうまいからな
あっついて行こう~
その他Aゼッケンを背負った女子とか
数名やや動きの違う選手がいる
徐々に動き出すとやはり
目をつけていたランナーは周りと違う動きをし始めた。
食らいつこう
元々僕は歩きは速い
だけど
今の状況は歩いているなんて場合じゃない
行けるところは全部走らないと
とはいっても
全部坂だ
ものすごいキツい

もう椅子取りゲームが始まってるのか!
そう思った。
渋滞の手前から減速しはじめる選手
コースが開いている限りすべて詰めて走る
唯一の鎖場でも順番待ち
これも奥に10mほど大きく膨らめば追い越し可能
考えられるコース取りを駆使して
というよりは
動きの違う選手について行けばよかった。
ただ判断は一瞬
同じことを事前に考えていないと反応できない
まあ
そんな感じ
いやそこまででもないかなw

僕はこの区間を3回試走していた。
一番良かった時の記憶
4合5勺
井上小屋(御座石小屋)1970m
ここから約15分かかる
到着は1時間54分55秒
あっまだ5秒ある!
でもこの状況で15分で300mも登れるのかな?
そう感じたけど
逆にあと15分で終われるのか今日は
打ち切りは残念だけど
完走すれば11年連続完走って時間がたてば言えるのか!
悪くない

走るけどすぐに足は止まっちゃう
ただ同じようにそれを繰り返す選手とは差が開かない
個々の微妙な具合で走る位置と歩きの入る位置が少し違うだけだった。

もうどうなるかわからない
たしか…
ロードに出てから5分かかるねって
これって誰かと話した気がする

ロードに出た!
2時間9分50秒

あっ
間に合ってる
あのわずかなロードいつも歩いちゃうけど
僕には10秒しかない

こういう時にインターバル走で耐える感じが役に立つ
インターバル好きだし
どうなったとしてもあと5分だ
再び森へと入って
最後のロードへ
意外と長い全部走らないと
201907314.png
まだ1分あるけど
走らないと
201907312.png
てかオメ~また泣いてるし
最近泣いちゃうんだよな~なんでか知らなけど
そっち向けないんだよ!
いなくなっちゃう人とか
こういう気持ちになっちゃって
やめるんだろうなってこといっぱいあるし
俺こんな苦しいこといつまでやるんだろうかとか
アタマが結構グチャグチャになっちゃう
201907313.png
デカいし…
顔と太もも一緒だし

201907315.png

馬返しから250人抜き
ちょっとあれだけど

201907316.png
結局
1200~1300席しか完走の椅子ないのね…
五合目でも

椅子取りゲーム
来年はもっと楽なレースするから!

って
毎年思ってる

はじめて真剣に練習したレースの結果がこれだった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ポチっと更新の励みになります








第72回富士登山競走山頂コース五合目打ち切りレポ2

2019 - 07/30 [Tue] - 07:58

僕の中では静かにレースが始まった。
気温もそう高くない
僕の走力も1時間ジャストで走ったころに比べると今は上出来で1時間5~6分な感じ
暑くなるというよりは
冷静に
現状で出来うる事を確実にこなしていく
そうでないと

スタート前
多くの選手が2時間10分切りBブロックの権利をとることを目標としたと思います。
僕もそうだった。
月江寺駅の交差点を左折
レースが始まったと思いました。

ここ数年は練習不足から
すでにこの部分(金鳥居)付近で減速が始まっていたけど
今年は動いているな
そして周りの選手も気にならない
僕は僕のできる事を確実にこなしていく
五合目打ち切りとなって
スピードアップしたい気持ちはあれど
実際は実力が上がるわけではなく
いわゆるアドレナリン全開走りなんてものは僕の冷めた性格では
ないことはわかっていたので
思ったよりも淡々と登っていきました。

1㎞ラップ5分21秒

悪くないなと思いました。
スタートのロスは35秒程度
4分40秒くらいでは入れた。

続く2㎞ラップ5分08秒

ああまだ5分前半じゃんか イケてるイケてる
もう少し上げたいけど上げる勇気はなかった。

やがて富士浅間神社の手前平地に出たけど
そこでペースを上げることはできなかった。
カラダが拒んだ
僕の記録が出ていたころは ここまでは全力
この平地部分は心拍数を落ち着けるところ
なんとなくこのあとを考えて周りのランナーに合わせることにしてみた。

3km 浅間神社付近 5分24秒
平地があった割にペースあがっていないけど体力の消耗はそれほどでもなかった。
はじめのエイド到着15分50秒くらい
水をかぶって先へと進む

4㎞通過は5分43秒だった。
激しくは落ちていないしタイムの割に体力の消耗もないな
そう感じたパインズパーク付近
2015年だったか?
僕はここで歩きたいと思ったことがあって→第68回大会その時の様子
結果完走したけど
知り合いのランナーに声をかけられて抜かれ続ける
動かない
パインズパーク付近で足がつったふりをしようか
お腹が痛いフリしようかとか
気持ちが真反対を向いた出来事がトラウマとなっていて
それ以降
前半飛ばせない抑えるレース展開が続いている
ただこれもあってフッと気がつくと
まだ少し余裕のある自分がそこにはいた。
攻めないと!

そう思った時
数年前にボッカで4区一緒だった加々美さんが声をかけてきた。
お子さんが生まれて走れてないなって思った。
僕とはレベルが違うし 大きくなっていた。6kgくらい増えたらしい
僕は?
練習しながら6kgくらい増えてる(笑)

加々美さんが徐々に離れていくけど
僕のカラダは反応した。

5km通過 5分55秒

う~ん
悪くはないいつもは感覚的にこの付近は流れに飲まれていく感じだけど
今日は乗っていた。
上がってはいない乗っている。

やがて加々美さんに追いついた。
不思議なこともあるもんだな
数年前はボッカの4区で3分も差をつけられたのに追いつくようなことがあるんだ
そして先行した。

6km 6分17秒

6分超えた。
イケてる感じだけど実際はイケてない
だけどイケてると勘違いしているメンタルは悪くない
このまま利用しよう!

中の茶屋に到着
理想は39分台だけど
実際は40分50秒だった。
去年よりも?30秒くらいだけど速いか
馬返し1時間8分(去年)
7分台狙えるか?
そう思って先へ進む

7㎞通過 6分21秒

ここから10分くらい僕は何をしていたのか
よく覚えていないんだけど

8㎞通過 7分23秒

練習で中の茶屋から初めの1㎞ 6分15秒くらいだったけど
走れてはいるものの1分遅いか…
やがて
大石茶屋跡付近の柵の見える部分
苦しい…
歩きたい…

9km 7分33秒

ここは粘った。
大石茶屋通過 試走で3本この区間をやった時
大石茶屋手前から歩いて26分だった。
今日はスタートこそ遅かったけど
まだ走ってるぞ俺

そう感じて進んだけど その2分後くらいには
突然ピタッと止まって歩き出した。

弱さがね
一瞬の弱気に反応できないときがある

1時間超えるまでは走ろう!
そう気持ちの奥の方で思っていたことが1時間を超えて
甘えとして一瞬で噴きだした。

次は馬返しまで走ろうにしておかないと

10㎞通過 8分34秒

ここをね走れていたら1時間7分台なんだけど
1時間8分を超えたあたりで馬返しに到着した。

ここではまだあそこまでの渋滞は考えていなかったから
1時間10分にならないくらいまで
補給にあてた。

1時間9分51秒

1時間10分を見ないように馬返しを出た。

長くなったのでつづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 ←更新の励みになります






第72回富士登山競走山頂コース五合目打ち切りレポ1

2019 - 07/29 [Mon] - 07:21

今大会から前日受付となり木曜日の夜までに富士吉田市へ行かなければならず
更にハードルの高くなったこの大会
たしか僕の参加した当初の2大会くらいはまだ前日受付だった。
時代はなぜか逆行した。
そんなに宿もないだろうに選手は結局山中湖とかに宿泊したり
車中泊だったり
ただ僕は前日でも何とか対応できるので
やや高地純化も兼ねて
まあいいかって感じだった。

朝は4時半に起床
山中湖湖畔でトイレを済まして富士吉田へ
徒歩で会場へ向かっていると
ぞりおさんから
打ち切り(五合目へ)との連絡が入る
201907261.png
ちょうど雨が降ってきたけど
富士山はまだうっすら見えている
201907262.png
4年前の打ち切りの時は
練習不足で助かったという思いが強かったけど
今回は…

練習は出来ていた
複雑だった。

富士登山競走はマラソン大会と僕は思っていて
トレイルレースならば山頂開催は出来たと思うけど
選手の7~8割はザックも持参していないような状況では
山頂開催は大きなリスクだよなって思った。
7~8年前のトレランが流行りだしたころは
半分半分くらいのザック使用率だったという記憶があるけど
最近は特にスピード重視で
ウェストポーチくらいの装備と
マラソン大会と同様のごみ袋みたいなビニールをスッポリかぶる
それくらいの防寒の選手が多いことを考えると
賢明な判断だと思った。
富士山の夏は好天であればいたって安全で
マラソン大会を実施しても大丈夫だと思うので
72回という歴史から考えても
下手に必携品を増やすこともなく
スピード重視の今のままでいいのかなと思う
ただ僕は
山は怖いしカラダは燃費の部分で
問題があるので
防寒と食料は欲しいから
負荷はかかるけど毎年ザックは必携にしている

現地に到着すると
すぐトイレへ
そして整列した。
あとあれだ
良いこと言ってザック背負ってきたくせに
荷物預けにボトル預けてしまって
水持ってなかった…

俺さすがだなって思った。
201907263.png
スタート位置はこれくらい
待っている間
寒さではなく唇が小刻みに揺れて
何か悔しさがこみ上げる
11年目の富士登山競走
僕には珍しく負けなしのレース
今年は初めてというくらい練習をやった。
例年はただ山で遊び
そして完走する
今年はこの2年の不甲斐ない結果を受けて
4時間29分58秒→4時間29分10秒
真剣にレースに向き合ってみた
だけど思ったほどの効果はなく
全部うまく出来たら完走へ
それくらいの実際の仕上がりだなと感じていた。
このレースは他にはない
スタートして1時間以上も経ってからの渋滞がある
そして後方の選手は
それから山頂まで延々と続く坂道と
そして渋滞これと向き合わなければならない
完走率50%前後
1200席の椅子をかけての戦い

40秒でスタートラインをまたぐ

目標はまず完走!
これは絶対
そして次の目標は2時間10分切りでBブロック死守
重たいけど
動かないことはないな
そう感じて
レースはスタートした。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



富士登山競走山頂コース結果

2019 - 07/26 [Fri] - 18:08

台風接近で五合目打ちきりのため

みんなが突っ込んだ結果

こんな渋滞見たことない

今日は間に合わなくても後悔ないくらい走りました。

馬返しから地獄でした。

今年も40秒前だけど 意外と根性あるなと思った☺️


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


にほんブログ村

富士登山競走にエントリー

2019 - 03/19 [Tue] - 21:13

11年目の夏のチャレンジ
無事にエントリーできました。

以前は前日受付だったのが2012年ころまでか?
いつの間にか郵送でOKになって
そして
サービスは後退して
再び前日受付になった。
おかげで少しだけエントリー合戦とやらが
ましになったとは思うけど
エントリーできなかった人たちのことを考えると複雑です。

前日受付

要は地元にお金を落として欲しいのだと思うw
でも宿の少なさ解消してほしいけど…

富士五湖界隈は中華の人々に席巻されてると思うので
我々からお金を取るよりか
中華の人々に期待してみては?
そうすると宿はさらになくなるのかwww

最近
特に静岡マラソン以降
全然山へも行かないし
俺ダメだなとか思っていたけど

よく考えたら
今は純粋に登りたいのかもとか思った。

証拠を示すと
のぼるお
のぼるお1
のぼるお2

伊吹山こそ現地で練習できたけど
それ以外
狂ったようにトレッドミル15%で登っている
その数13回
たぶん10000m超え

東丹沢トレイル
阿蘇ランドトレイル
富士登山競走

エントリー済の大会を考えると
実はちゃんと行動出来てるかもしれないとか思った。

本当はトレミ15%時速7kmくらいできたらいいんだけど
歩きだと時速5.9km
そのあたりが限界っぽい
最近は
残り2㎞くらいだけ
走りが混じるようになって
来たけど
ゆくゆくは3~4㎞くらいは走れるようになりたい

富士登山競走
今年こそ余裕をもってゴール
4時間29分台の男から解放されたい~


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




 | HOME | 

プロフィール

ハンサムネコ

Author:ハンサムネコ
1972年生まれ AB型
ベストタイム
1500m
5:02:58 09ナイター陸上
3k
10:49 09新宿シティハーフの3kの部
5k
18,46  09横田駅伝5kの部
10k
40:46 09立川・昭島マラソン
ハーフ 
1:27:03 10香川丸亀ハーフマラソン
フル 
3:06:0 14東京マラソン
富士登山競走 3:53:57

15年前に自転車でカナダ横断しました。昔話~ 今はマラソン。

スティッチベスト

5km 20:46 10km 43:17 ハーフ 1:32 フル 3:29:14 チャレンジ富士五湖72km 9:21:17 四万十川 60km 6:55:31 チャレンジ富士五湖100km 12:28:57

走る記録

フリーエリア

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

楽天

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ランキング参加中です。  1日1回押してくれると嬉しいです。 人気ブログランキングへ←たまにはこちらも(笑)

楽天

リンク

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ村新着記事