fc2ブログ
ハンサムネコ日記

走らなくなって顔がハンバーグ。

  ハンサムネコ日記のナビゲーター   トップページ > トレイル  

丹沢雪遊び

2024 - 02/11 [Sun] - 11:57

先週の月曜日に関東地方では大雪になったので
1週間ソワソワ
やっとこさ土日が来たので行ってきました。

丹沢雪遊び

大倉を9:50スタート 遅い
表側は花立くらいから本格的な積雪で
1200mくらいまでは雪があるな程度でした

花立以降は
202402111.png

塔ノ岳には2時間6分で到着(11:56)
塔ノ岳に長居はせず
そのまま丹沢山を目指します。
202402112.png
大山方面表尾根の様子

202402113.png
丹沢までの登山道はめちゃくちゃいい感じ
パウダーとまではいかないけど
1週間たったとは思えない雪質

202402114.png
このような場所は慎重に歩きます。

202402115.png
12:52 丹沢山到着
意外と時間かかる

小屋で休憩している間に
道志方面の16:20の1日1本のバスに間に合わないと判断
1時間おきに橋本行きのバスのある宮ケ瀬を目指すことに
これが…
地図上は便利そうで魅力的なんだけど
多くの登り返しがあり全長11㎞と長い
あまり人の行かない丹沢三峰のルートで下山することに
塩水橋がいいんだけど1月からヤビツ峠へつながる林道が歩行者を含めて通行止め
ここいつも通行止めだな

行ってみてすぐに後悔というか
覚悟をきめました。
積雪が深い
トレースが少ない
場合によってはラッセル
危険個所が多い

202402116.png
写真では伝わらないけど雪がかなり多い

202402117.png
痩せ尾根多数

202402118.png
鎖場や手製の橋多数
4時間かけてやっとこさ下山してきました。

コースタイムでしか進めないと
こんなに大変なのかとか
それでもオレ
腐っても100マイラーだし
1日くらいは大丈夫!
そんなことを心の中で呟きながら
言ってる割には楽しい1日になりました。

202402119.png

ヤマップのコース定数っていうの面白いね
富士山の富士宮口で28 吉田口で35ですから
今日の50というのはなかなかきつい
丹沢主脈縦走(焼山~蛭ヶ岳~丹沢山~塔ノ岳~大倉)が53
白鳳三山縦走(北岳・間ノ岳・農鳥岳)で59
谷川岳馬蹄形が66

雪で奮闘したことをプラスすると
なかなかきつめの山行でした。

まだこういうのもできるのねと思った1日

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

雪遊びその1(宮ケ瀬湖周辺)

2023 - 02/19 [Sun] - 22:58

到着時白くなり始めました。
20232191.png
先週の金曜日に関東地方では雪が降りました。
仕事はお休み~
宮ケ瀬湖周辺のハイキングコース
20232192.png
このあたり
冬限定で春から夏はヤマビルが多くて近づけません
さぶろうさん以外
20232193.png
雪の積もっていくところを観察するために比較的平坦な稜線部分を行ったり来たりしようと思ったけど
20232194.png
南山とハンサムネコ
20232195.png
少し平坦なわき道にそれていくとやっぱそっちが楽しくyなり
東南林道へ
20232196.png
しばし林道でアスファルトの上を進むも
やっぱり上の様子が気になり登り返す。
20232197.png
結構増えてた。
20cmくらい
20232198.png
時間も3時間くらいになりそうなので
戻ります。
あと3時間くらいは降り続けたので
あと10㎝くらいは積もったのかな?
20232199.png
山ではだれにも会わずでしたが
楽しかった。
家から40分くらいで行けるのでホントいいところ相模原


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

秋の思い出 北アルプス【霞沢岳】

2022 - 12/31 [Sat] - 19:18

この前の週に奥穂高岳に行った時に
霞沢岳いいらしいよ~
そんな話になっていた時点で僕は行く気満々でした。
わりとイヤイヤ月~金の仕事をこなして
金曜日仕事終わりに即上高地(沢渡)へ移動
午前1時に到着
駐車場に駐車して車中泊で6時くらいの上高地行バスに乗り

6:45大正池到着
202212320.png
焼岳
すぐにこの景色
202212321.png
時間的にも余裕ありそうだしバスで上高地を目指さずに
上高地まで梓川沿いに
歩く
40分程度で
7:25上高地バス停
202212322.png
目指す霞沢岳はこの上高地からすぐなんだけど
急すぎるのか主要なコースはない(破線ならあるみたいだけど)
大人しく迂回します。
上高地といえばこれですね
202212323.png
河童橋
ほぼ平行移動で
8:05明神池

いつも池を見に行くことがないので今日は時間もあることだし
明神池へ行ってみる
202212325.png
いいところだけど
池を見るために課金が必要w
せっかくなので1度きりのつもりで入場料を
上高地観光だったら是非行くべきと思いますが
ほかの目的地がある場合は
時間のロスになるかな

再び明神へ戻り
徳本峠へ向かう道へ
202212326.png
しばらくはとても歩きやすいコースで
このルート余裕と勘違いします。
202212324.png
距離的にもすぐじゃん
そう思ったの束の間
大変なのはここからでした。

明神から上高地と同じ距離を蝶ヶ岳のような稜線歩きだと思っていたんだけど
実際はギザギザコースでしたw
202212327.png
それでも割とすぐにジャンクションピーク2428mへ
いやいやもう着いたようなもんだ
とか
間違いでなんだかクマの居そうな湿地帯とか
激下り登り返しとか
まあまあ大変な思いをして
202212328.png
こう見るとそんなアップダウンあるように見えないんだけどね

202212329.png

上り下りきついけど
基本この景色が穂高方面は続いているので
気持ちは折れないよ

2022123210.png

稜線歩きのつもりが
なんでかロープや鎖が多いw

2022123211.png
なんかかんか
霞沢岳K1ピークへ到着
穂高岳見るにはここのほうがよかった。
それでも
霞沢岳はまだ先
2022123212.png
まだ下ったり登ったりがつづく
2022123213.png
前穂~

2022123214.png

奥穂~

2022123215.png
西穂~

なんなんだこのコースはキツイけど
常に穂高岳全部が見渡せて
毎年来たい!

2022123216.png
着いたかな~と思いきや
まだ上り下りが続く
ここって森林限界超えていないだけで
木があるのでわかりづらいけど
わりと穂高の稜線のような感じなのかも
まあ行ったことはないんだけどw

やっとも思いで
2022123217.png
11:31
着いた~
霞沢岳2646m
明神から3時間もかかると思わなかった。

2022123218.png
スタートで見た焼岳を上から

穂高の稜線の奥には笠ヶ岳
2022123219.png



2022123220.png
最後におっさん

帰りもさ
同じように登って下って帰るのです。
基本トレランではない場合は2日のほうがいいのかも
2022123221.png

上高地から直線距離は3㎞くらいなのに
往復すると25kmオーバー

今年最後に書き残した絶景
霞沢岳でした。
上高地帰還は15:05

全然走らない2022年でしたが良い山にはいっぱい登れました。

それでは皆さんよいお年を!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

丹沢お絵描き つづき

2022 - 12/31 [Sat] - 11:44

ヤマップの軌跡を残す作業にハマってます。

予定表丹沢お絵描き

202212211.png

今回は①と②を埋める作業

17時に歯医者さんの予約があるので
16時には戻りたい縛り
もう少し早く出たいんだけど
いつも通りに朝起きれないw



10:41 津久井観光センター駐車場をスタート
城山へは登らずにテクテクと登りを走る

202212301.png

相模原ICに繋がる510号線(津久井広域道路)を下からパス

住宅街を抜けて
久保田酒造脇を登っていくと
やがて石切り場付近を通過
202212302.png
この石切り場道路は知っていてよく見るので気になっていた。

202212303.png

林道?農道?をポツポツと進む

202212304.png
雨乞山へ向かう登山道に出ます。
11:25日ノ森山通過
どこだったのかいまいち不明

さほどきつくもない登山道を登って
11:43雨乞山到着

202212305.png
先週の低い方の雨乞山とは違い
特別眺望もなし
すぐに出発
いちど一般道を走って 
2022123011.png
奥に見える宮ケ瀬の南山へ向かいます。

途中で丹沢あんパンの
オギノパン脇を進む
2022123010.png


30分ほど登ると南山付近へ
いつもの12月の景色
202212307.png
宮ケ瀬湖と
左に見える仏果山
こんなに近くにあるこの景色ありがたや~

先週探検した八菅山も見えます。
202212306.png

実はここと八菅山の間に
もう一つ富士居山というのがあるんだけど今度行かなきゃ

鳥居原ふれあいの館へ下山して
今度はロードで仙洞寺山方面へ向かいます。
もっと時間があれば
この時のコースを辿って
柏原の頭~茨菰山とプラス10㎞くらい稼げるけど
コースが険しいのと歯医者に間に合わないのと
ロードで大人しく仙洞寺山へ向かいます。
202212308.png
このコースめちゃくちゃきつい
今年1の急登
このあたりの低山はあまり人が入っていないので
落ち葉に苦戦します。

202212309.png

地味に到着

帰り道破線ルートでショートカット失敗
登り返しが入って
先週行った津久井堂所山へは行けずに
バスで時間巻くために三ヶ木へ

2022123012.png

地図の赤いルートが本日のコース
青い部分は本当は全部繋ぎたかったコース
全部やっちゃうと40㎞
プラス4~5時間かかっちゃうな
コースが荒れ気味なので簡単にやろうとは思えないな~
2022123113.png

全体図ではこうです。
①と②なんとなく埋めた。
ともあれ里山巡りは楽しい

リアルな私は今
コロたん

次は③と④あたりを攻めたい

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


丹沢 津久井湖 城山周辺

2022 - 12/26 [Mon] - 23:16

この近辺を丹沢と呼んでいいのかどうか
先週の月曜日の話です。

津久井湖周辺は城山(津久井城跡)には行ったことはあるけど
それ以外は行ったことがなかったので
探索してきました。

スタートは
202212242.png
またも普通の住宅地から
202212243.png
300m程度の山なので
それこそ10分程度で着いちゃいます。
天王山321m
9分で到着

観音山3分で到着
するっと分岐して
雨乞山へは7分で到着
202212245.png

たぶん写真の矢印は一昨日行った違う雨乞やまじゃないかな

雨乞山から山の神を経由して
平代山405mへは15分で到着
202212246.png

津久井堂所山370mまでの道はトレラン向き
だがしかし
平代山から堂所山へも8分で到着

とにかくこのコース
低山だけど割と景色もよく
じゃんじゃんピーク踏めます。

202212247.png
あとで行く城山375mが見える

ここからが本日のメイン

202212248.png
ちなみに津久井堂所山からは
奥秩父やハセツネコースが拝めます。

2022122410.png
今日の主菜
戦時中のB29監視哨
ここにこれがあるのは知っていたけど
やっときました。
東京方面が空襲を受ける際に
B29は富士山を目印に北上
甲府や大月付近を飛行して東京へ向かったようで
この場所で監視をしていたそうです。

202212240.png
全体図はこんな感じ

もし京王線が予定通りに
橋本から延伸して相模中野が終点となっていたら
この山は一大観光地になっていたと思います。
もったいない…
僕が小学生のころには京王線は多摩センターで終点だったけど
橋本の先に相模中野まで路線図にも計画線が書かれていました。
今後はそのルートを辿るように中央新幹線(リニア)が走るみたいです。
う~んもったいない

2022122411.png
城山から見る南高尾山稜
2022122412.png

津久井湖

202212241.png

ここの部分の話でした。

すごくいい資源だったのに本当にもったいない感じがする

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村



 | HOME |  »

プロフィール

ハンサムネコ

Author:ハンサムネコ
1972年生まれ AB型
ベストタイム
1500m
5:02:58 09ナイター陸上
3k
10:49 09新宿シティハーフの3kの部
5k
18,46  09横田駅伝5kの部
10k
40:46 09立川・昭島マラソン
ハーフ 
1:27:03 10香川丸亀ハーフマラソン
フル 
3:06:0 14東京マラソン
富士登山競走 3:53:57

15年前に自転車でカナダ横断しました。昔話~ 今はマラソン。

スティッチベスト

5km 20:46 10km 43:17 ハーフ 1:32 フル 3:29:14 チャレンジ富士五湖72km 9:21:17 四万十川 60km 6:55:31 チャレンジ富士五湖100km 12:28:57

走る記録

フリーエリア

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

楽天

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ランキング参加中です。  1日1回押してくれると嬉しいです。 人気ブログランキングへ←たまにはこちらも(笑)

楽天

リンク

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ村新着記事