FC2ブログ
ハンサムネコ日記

バナナやめた。

  ハンサムネコ日記のナビゲーター   トップページ > 2019年04月  

平成最後の日は裏山トレイル

2019 - 04/30 [Tue] - 21:45

平成最後の日は仕事でしたが
やっぱ走った方がいい気がして
どしゃ降りの裏山へ
201904303.png
一度やってみたかったとかいうやつw
シューズの写真

なんとなく
雨の中走れば何十年も経っても思い出すかなとかw

201904304.png

平成最後の日
土砂降りの中走ったな~

そういうやつ

201904302.png

階段を7往復くらい

201904301.png

雨の最終日

距離とかはどうでもよかった。

平成元年は高校1年だったかな?16歳
たぶん

いろいろあったけど
31年後今みたいな感じだとは全然思っていなかったけど
いい感じの大人になったと思う

たぶん

ちなみにハンサムネコが生まれたのは昭和58年

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


UTMFの選手がカッコよすぎて参った。

2019 - 04/29 [Mon] - 21:46

2012年 UTMF参加 西富士中リタイア
2013年 抽選漏れ→ボランティア
2014年 UTMF参加完走
2015年 ボランティア
2016年 抽選漏れ ボランティア選考漏れ
2017年 開催されず
2018年 UTMF参加 麓リタイア
2019年 

はじめて選手やボランティアではなく
応援者としてUTMFを少し離れた所から見てみた

てか
はじめは応援も行かないつもりだったんだけど
日にちが近づくにつれて
とても気になって

金曜日仕事終わりに
息子を誘って見に行った。

まずはゴール地点へ
どららさんに会って少し話す。
201904273.png

少しして選手が気になって
精進湖エリアへ
201904272.png
まだ50人くらいしか到着しておらず
閑散としていたけど
ときおり選手が到着しては盛り上がっていた。
ぞわぞわした

はじめはあまり乗り気じゃなかった息子も
興味を持っているように見えたので
コースを逆走
すこし樹海の中へ
201904271.png

2年半前の夏休み
息子は学校のトイレで倒れちゃって
それ以降
どうも普通じゃなくなっちゃって、いわゆるパニック的な
親として
出来るだけ長い目で見守って
高校も紀平ちゃんの学校へ編入
あえて書かないけど
実際かなりいろんなことがあったけどこの春無事に卒業!
春からは本人が探してきた
やはり通信の大学へ進学しました。

ここ数ヵ月はほとんど以前の様子に戻ったので
なにか感じることがあればなと思って
いきなり応援行くよと声をかけると
夜の9時をまわっていたけど、すんなりついてきたので
どこまで付いてこれるかやってみようと思って

車中でも
通っている教習所の事
友達の事
去年リタイアしたUTMFの事
いろいろと話しました。

樹海行ってみる?

いいよ!

そんなことで樹海の中へ
おじさんここでたくさん幻覚見てさ~とか
そこでは思い切り 非日常の世界が繰り広げられており
20人くらいの選手を応援して
本栖湖に向かいました。

エイド周辺へ行こうと思ったら
山から選手が下りてきているライトがゆらゆらと
車を止めて
再び樹海の中へ
201904276.png
ここでも20人くらいの選手を応援

本栖湖に戻ると
対岸の山の稜線に選手の走っているヘッドライトがゆらゆら
何っていうんじゃないけど
2人でしばらく眺める

本栖湖エイドから先
選手が走っているのを申し訳なく思いながら
ゆっくりと車で移動
雨の中およそ70km移動していた選手は
みんな疲れ切っていて
だけど前へ進む姿はとにかくカッコよかった。

時間は0時をまわっていて
息子大丈夫かな?
そう思って河口湖方面は向かっているうちに寝てしまったので
どこか宿を探すか車中泊するか
迷って
通り沿いの宿をなんとなく見ているうちに河口湖へ着いてしまった。
なんならラブホとかでもいいなとか思ったけどw
本気で探すこともせず
トイレがすぐ近くにある山中湖の公園まで移動して
1時半ころに
就寝

翌朝

どっか移動しようと思って
道の駅ふじよしだへ移動すると
駐車場の上で選手が通過していたのが見えたので
応援に息子はまだ寝てるので
そのままにして
通過する選手に声をかけて応援

201904291.png

石田君発見!

何人か友達にも会った
原パンさん来ないかな?

確認するとまだ1時間くらいかかりそうなので
富士吉田へ移動
泉水で温泉に入る

朝風呂きもちいい

今回は参加者目線じゃなくて
息子目線を意識した。
朝風呂気持ちいいんじゃねーかなみたいな
お風呂ではリタイアしたとみられる選手も見られて
2人で無言で何かを感じる時間が過ぎたり
やめちゃったんだね
俺も2回やめちゃってるからなとか

さっぱりしたので
ゴール地点に向かうとすでに3位までゴールずみだった。
4位の小原君のゴールを見守ったりしてウロウロしてると
メテオデさんにバッタリ
メテオデさんも息子さん連れてたwww
なんとなく考えること同じかなとか思って
他の選手の事もたくさん気になったけど
写真を撮って会場をあとにした
201904292.png

そのまま帰ろうかと思ったけど
山中湖へ向かったけど、あまりに寒いからそのまま帰宅

息子は遊びに出かけて
僕はそのあとUTMFの短縮を知った。

夜になって息子が帰ってきて
UTMF終わっちゃんだって?

雪が降っちゃって危ないから

全員?
そう全員

みんなあんなに頑張っていたのに?
そうだね
お天気には勝てないから

つらいね

ここに立つ全員が何年も準備をしてやっと参加していることを
おやじの姿から知っていると思うし
どう感じたかなと思ったけど

聞かなかった


はじめてUTMFを外から見てみて
参加する選手はとにかくカッコよくて

もう一度あの舞台を目指してみようかなって少しだけ思ったけど
それはまたこの先の努力ってことで


にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





丹沢ボッカ駅伝40kgの部試走

2019 - 04/28 [Sun] - 21:39

去年までボッカ駅伝40kgの部に出ることはないと思っていたけど
あっさりとエントリーされまして…(無許可)w
まあ
強制でもないと出ることはないと思いますので
阿蘇の2週間前
まったく必要がなさそうだけど試走行ってきました。

201904281.png


ちなみに2014年
UTMF NESシリーズ(東丹沢・道志・キタタン)の合間をぬって参戦
201904287.png
入賞していますw

僕の入賞遍歴
新宿シティーハーフ3㎞の部 5位
須磨アクアスロン(ショートの部) 3位
西武園アクアスロン3度(親子リレー1位・2位・3位)
ボッカ駅伝20kgの部 8位

これだけです。
なんだかよくわからないやつばっか

練習は
201904283.png

このような20kgの砂利が登山口においてあり
好きにいくつでも試走で使っていいことになっています。
201904289.png


40kgの部は2個使用
砂利ってことで、そうです登山道の補修に使用する砂利を
レースにお金払って、しかも練習でも運んでいいなんて
夢のようなシステムです。
あっち的に

参加者は地獄のような苦しみと
なんとなく嵌められているような
いや社会貢献している喜びに包まれます。

201904282.png

このような喜びです。

201904288.png

社会貢献をして喜んでいます!
いやお尻の上と肩が痛くて
3~5秒程度この姿勢をとると楽なんです。

201904285.png
一瞬だけ休んで行くみたいな感じ

201904286.png

駅伝ではたぶん
1185mで350m登る
一番大変な4区だと思いますが
今日は2区をフルで試走37分だった。

2019042810.png

40kgってだけで
好奇の目で応援をされますので
今から楽しみ♡

本番は6月2日
丹沢大倉登山口スタート

お暇な人~見に来て~

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




UTMF ウルトラトレイル・マウントフジはコース短縮(中止)杓子岳付近の降雪凍結の危険のため

2019 - 04/27 [Sat] - 18:18

きのうの仕事終わりから
現場に駆けつけて
自由な感じに樹海や本栖湖付近で応援していましたが

杓子山付近の降雪で
コース短縮
全選手下山へ
事実上中止に
20194271.png

201904276.png

201904271.png

201904272.png

201904275.png

中止決定以前に最終エイド
富士吉田を通過した選手のみ河口湖へゴールできる模様

明日のボッカ40kgの練習のため帰宅しちゃったけど
ほとんどの選手が100km以上走ってきていると思われ
予想されていたこととはいえ

選手、運営の人達の気持ちを考えるとね
最後まで気持ちを切らさずに無事に下山してきてください




にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

坐骨神経痛に効果があるってよ!

2019 - 04/25 [Thu] - 18:47

坐骨神経痛
なかなか表現しがたい痛みで僕自身も1~2年ずっと悩まされた時期があって
ストレッチやったり鍼行ったり
いろいろとやったけど

10年前にかすみがうらに行った時にモニターランナーとして
富士登山競走完走を条件に使用したんですが
痙攣防止ってのが
一番の売りなんだけど
ぼく個人的には
坐骨神経痛の改善の方に効果があったもんで
ブログに書いたら
当時は坐骨神経痛が良くなったなんて人もそれなりにいて
ほう~的な

個人の坐骨神経痛改善は鍼に通ったのと同時進行の部分があったので
絶対にそうとは言い切れなかったんだけど

1月にJunさんに会った時に坐骨神経痛だって言っていたので
この間のグランドキャニオンの探検の時にまだ痛いっていうので
1つあげたんですよ
そしたらわずか3週間でよくなったみたいです。

Junさんのブログへ→坐骨神経痛が劇的によくなったワケは…

3週間って言ったら正直即効性はないのかもしれないけど
坐骨神経痛の半年、1年~ いつまで続くのかわからない
嫌な痛みから解放されるのなら
いいですよね!

自分だけならちょっと怪しいしw強くは薦められないなって思っていたんだけど

効果あるみたいです。

興味のある方は僕のブログのリンク(グラファイトバンド)からどうぞ



宮ケ瀬の疲労が抜けない…
5年前は
今より10分以上も早く同じレースに完走して
5日後にUTMF快走したのが自分だとは信じられない感じ

なんなんだか


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








娘っちのはなし10年の月日

2019 - 04/24 [Wed] - 21:47

10年前って僕のブログが今と違って
人気化しだしたころなんだけど
何していたのかな~って思ってブログみてみたら

チャレンジ富士3湖やっていました。
ブログ過去記事

201904241.png

高速道路1000円だったので高速900㎞日帰りとか
1500mにも出場したり
夏のスケジュールは須磨アクアスロン出た翌週
西武園アクアスロン入賞だったり
からの~富士登山競走初出場!からの~
北海道マラソンサブ3.5からの~
人生2度目の富士登山→発熱みたいな この直後にJunさんどららさん抑えて僕のブログはじめて1番になったんだよね
すぐ落ちたけどw

もうめちゃくちゃな36歳って若いなって感じで
俺のラン人生のピークってこのへんかみたいな感じwww

そして
娘っちは小学6年生


オッサンすっかり走るの飽きちゃって
レース嫌い~みたいになっちゃってるけど
娘っち
201904242.png
大学のパンフレットになりました。
これって学生がやるんだ
週末は昔の自分みたいにあっちゃこっちゃ出掛けまくりいいぞいいぞ!

時は流れるよね

全部リンク見た人お疲れさまでした~


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村☚お疲れ様でした!


UTMFの天気寒そうじゃない?

2019 - 04/23 [Tue] - 18:49

参加者は週間天気みてると思うんで
感じてるかもしれないですけど

お天気はともかくとして
気温が下がりそうじゃないかと思って
201904231.png

4月26日21時
たぶん1日目の夜 天子山地か樹海付近だと思うんだけど
低気圧の通過で一時的に西高東低の冬型の気圧配置になって
ずいぶんと気温が低下するような感じがしますね
等圧線も結構込み合っていますし
経験上
特に樹海付近は山の上よりも寒いことがあるので気をつけた方がいいかもしれないです。
寒さのピークがどの時間帯になるのかまでは
僕は普通のオッサンなんでわからないけど
土曜日の前半までは気温の変化は想定していた方がいいかもなって思いました。

ちなみに春のこの時期に参考になるかわからないけど
冬場に丹沢山塊に行くときに
気温で僕がチェックするのは標高1350mに位置している
野辺山の気温

じゃん
201904232.png

結構寒いです。
2日目の夜にかけても冬型の気圧配置は
続くかもしれないから
もしかしたらスタート時気温が高かったとしても
ウェアの選択は敏感に対応した方がいいです。

とか言っておきながら
去年僕はあっさりと麓で低体温でやられちゃいましたけどね…

参加する選手気をつけてくださいね

あと
興味のある方
絶対に応援に行ってみて欲しい大会です。

EXPOもやってるし
201904233.png

僕はどこかのタイミングで行ってみる予定です。

冬型だから予報よりもお天気は大丈夫かもしれないけど気温は心配だなって思ったって話でした。
ハズレてめちゃくちゃ穏やかだったら
あいつ適当の事言いやがってで良いんですけどw



にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




東丹沢宮ケ瀬湖トレイルレースレポ2019

2019 - 04/22 [Mon] - 21:17

このレース
もしサブ3ランナーが走ったら
3時間15分から3時間25分くらいだと思う フルマラソンの記録プラス10分~30分って感じかな男子だと
それ以上はどっかサボってると思う
女子はカラダのつくり違うし筋力も違うと思うのでよくわからないけど、もうちょいかかるかな




朝6時半のバスに千葉からでは間に合わないっていうんで
mizoreさんを6時40分に橋本で待ち合わせ
以前だと受付時間ギリギリだと駐車場心配と思ったけど
人気に陰りがあるのかw 7時20分前に到着したのに余裕だった。

急いで受付
トイレを済ませて
てか…
もう俺、レースが嫌で…
げーげー オエオエ連発で参った。

そんでスタート

以前に3回出てるからはじめの5㎞は平たん気味なの知っていたし
4分台とかで走らないと過去の記録から大きく遅れるのわかっていたので
頑張って4分台出してみるけど
4㎞しか持たなかった。

あれだわー
12月に林道練習にハマっていたころ
このコース余裕もって走れていたのに
静岡の練習するのに林道練習我慢して
結果 静岡3時間46分もかかって
そんで今 12月より遅いんだったら
ずっと林道走って 火活やってりゃよかったってずっと考えてた。

201904221.png

この橋のところで8時21分だから21分かかった模様
あまり早くないのにこれくらいなんでトレラン特有の渋滞はほとんどなくて
ロードのランナーも思う存分実力発揮できると思います。

7kmから勝負と思ったけど
あっさり6分超える…
ラップ9の旧坂は1月には6分半くらいで登れていたのに
今日は7分40秒もかかって…
2015年に体重79kgで走った前回よりも第1関門は4分遅かった。
57分

あちゃちゃ

201904226.png

このレース黄色い部分がロード
60%くらい完全なロードなんで
トレラン入門編としては絶好だと思います!

12km伝道には1時間12分くらいだったか?
やっと山に入ってホッとして
登り始めるけど
意外と進みが遅い…
ちょっとだけイライラしながら登っていると
前方に松井一葉さんがいました。(今回女子40歳以上1位)
おー
キタタンで6時間切った時も姫次の登りで松井さん居たし
付いていけたらいいかもな
遅いけど案外いい位置
201904222.png
ちなみに登りはこんな感じ
結構急だけど心肺で追い込めば速い人は速いはずです。

たまに4~5人連なって前へ行きにくいところもあったけど
松井さんのラインどりを見習って
急登だけど
抜けるところではしっかりと走る

この区間
走れるところを少しでも見つけられたら走って
約3㎞
キロ15分くらいで巡行出来ました。
2時間7分で東姫次に到着
前回79kgの2015年は2時間3~4分だったみたいなんで
ちょっと遅いな
3時間40分くらいになっちゃうな
下りもそんな早くないし
転びたくないし

201904223.png

実は伝道から30分くらい登ったところで
伝道で3分先行していたジムのまささんに追いついて
抜きつ抜かれつ
山では僕が少し早かったけど…
登りと下りは追い抜く
平らになると抜かれる
すごく嫌な展開www

201904224.png
1枚目は抜かれたところで
2枚目は追い抜くところ

あと
松井さんの動きずっと見ていたけど
とにかくサボらない
いけるタイミングはすべて前に出る!
勉強になった。

大平の下りでまささんが見えなくなるくらいに引き離したんだけど
まさかの5人くらいの遅めの集団に巻き込まれて
下りなのに歩きで進む…
その間に100mくらいまで追いつかれちゃって
結局
大平分岐のエイドは
補給せずにスルー

そのまま林道へ
頼む!
まささんエイドで補給して!
そう思ったけど

スルーしてきてるし…

ああ
俺もうダメだw
下り頑張りすぎた

林道へ入って3分くらいでサクッと抜かれちゃいました。

彼は4分台で走っていたし僕は6分になろうかというスピード

あ~あ

なんだか動かないけど
他の選手に抜かれることもあまりなくて
松茸山の登りをぽくぽく半分くらい走っていると
再びまささんが見えた!
あっ1分差くらいだ
松茸山には2時間58分で到着
ここから30分は無理だな…
ってことは3時間30分は切れないか

冬場に比べて落ち葉もないし
走りやすい
松茸山から下りた所に再びエイドがあるんだけど
うしろから見ていると
あっ!
素通りしやがったw

結局
僕も滞在時間5秒…

ラストの林道へ入る
しかし…
オレ遅い…
100mくらいの差だったのに
あっという間に300mくらい離れちゃって
彼との対決はTHE END
201904225.png
関係ないけどダムの水枯れてるし
目標を失うw
あ~
歩きたい
2015年よりも3~4分遅かったし
あの時よりも下りは速そうだけど今全然走れないや
こういう感情が生まれちゃうのが長くやっているデメリット
早く帰りてーな
歩くと長くなるから走るかゆっくりでも…
3時間30分は会場の500m手前くらいで越えてしまって
ありゃやっぱり3時間35分も切れないってことは
4回のうちのワーストか~
無駄に長い公園内はやる気ダウン

林道では1人だけしか抜かれなかったけど
1㎞弱の公園で4人も抜かれた。

結局3時間40分53秒
201904212.png

ワーストだから折りたたんでいたけど
速報あげる用にひらいたヨレヨレの記録賞

種目順位31位
4年前の条件は良かった3時間35分の時と一緒だから

まあ合格か?

ただ
ゴールしてガーミン様確認すると
201904228.png
この高低図に対して
201904229.png

どこがロードで登りも下りもわからない
終始心拍数では全然サボっていない
エイドも寄れなかったし

今できる全力は尽くしたな~きっと

阿蘇につながるといいけど
そういう意味での手ごたえはちょっと弱いな
登りで10秒差くらいでずっと進んでいた松井さんとゴールタイムは9分差がついていた。
その後半の強さ見習いたいと思った。
頑張る!


にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




東丹沢宮ケ瀬トレイル結果

2019 - 04/21 [Sun] - 18:40

このレースの参加は4回目
 
2012年 3時間30分【75kgくらいで参加たぶん)
2014年 3時間29分(UTMF5日前で控えめに走った)
2015年 3時間35分(79kgで参加)
2019年 3時間40分(77kgで参加)

今日はたまたま太っていたので
ちょっと時間かかった。

ただ
今できる全力は尽くした感じ
4年前に嫌々参加した時より2kg少なかったけど
なぜか5分遅かった。
加齢か気温が高かったかのどちらかと思われる

結果の写真
201904212.png

ただ…
4年前は5分早かったけど98位だったみたいなので
今日は79位なので
やっぱり暑かったのか
知らんけど

201904213.png

前に一緒に富士山行ったジムのトレーナーの子が
トレラン出たいっていうんで
おススメしたんだけど
スタート前ピチピチだったのに
ゴール後10歳くらい年取った感じで帰ってきたのが笑えた。
写真は地元ジムのメンバー

てか…俺のピチピチ感w

そんでmizoreさんはゴール後に呼ばれて
6人くらいで整列していました。

あと
全力中年さんにも会った
好青年な感じだった。
練習 全力出せば
速そうなのに~ってwww
お決まりな
いちお言っておきます!

ブログにやる気上がらないって書いてるけど
早いじゃないですかーと言われたけど
俺いちお フルマラソン3時間6分くらいで走ったり
UTMFとかも完走してんだぜ!5年くらい昔だけど
と思ったけど
やっぱ今じゃないとカッコ悪いなとか思ったり

全力さんまた よこはま月例などで会いましょ!

レポは明日するかしないか
よく考えてみます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

最後ほとんどニーズのない今日のレースのラップ
20km以降後半はGPSロストしまくって2.5㎞少なく表示されてるのが残念タイムもテキトー6分台でもなきゃ4分台でもないって感じ
心拍数的にもどこもほとんどサボってないな
よしよし
201904211.png

参加された皆さん
お疲れさまでした!










山をはじめて変わったことなど

2019 - 04/19 [Fri] - 18:14

山でこけると痛かったり
おでこを枝にぶつけたり
急な斜面でヒヤッとしたり

なんというか

痛いの嫌じゃないですか…
気持ちい~
ヒュー~
みたいなのよりもかなり手前に
僕の場合は痛い思いするの嫌だなって思いながら山で過ごしています。
思っているよりも
素敵じゃないwww

山だといけない場所で転ぶと死ぬんですよね
富士山とかでも雪の上で転んだりすると
気温が低いとアイスバーンんで 
そのまま数百メートル滑落とかありえます。
一度上がったものの気温が低下して凍結し
下りられないと感じた怖い経験があります。

山にあの先に何があるんだろうみたいな
ロマンみたいなものは意外と感じておらず
無事に帰らなきゃ
そういう極めて現実的な意識が大きいです。

あの先に何があるんだろう?みたいなのは
比較的安全な歩道をぽくぽくと歩く
ナゴヤ歩きみたいなのが楽しいです。

日常生活で
最近変わったなーって思うのが
信号待ちとか
自然と電柱や柱の陰で待機しています。

駅でも
出来るだけうしろで待機とか

駐車している車の後ろに入らないとか

特に停止して
意識が抜ける時は、安全な場所を確認して
必要があれば少し移動したりとか

僕が外を走るときに
グルグルが好きなのも
車とか来ないし つまずくようなものも少ないから
転ぶ可能性が低めという感じだったり

割と度胸はよくていろいろと手を出す割には
慎重な性格という

簡単に言うと
痛い思いをしたくないのかな
道路とかも危険がいっぱいで
そういう意味では山の方が安全だなとか思ったりね

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村












インターバル500x10

2019 - 04/18 [Thu] - 22:45

この前2日連続で
インターバルみたいなのをやったら
細胞が活性化するような
良い感じがしたので

しばらく続けたいけど
嫌にならないように、500mでしばらくやってみる
ちなみにつなぎは250mゆるジョグ

とことんゆるい設定だけど
まずはやること!

結果
201804181.png

5本目から走り方を変えてみた
腕を下ろして
ピッチを上げてみた
なぜかペースも上がった。

最後1本だけ全力

何のためになるのかわからないけど
こういうの好きだ
500mだと無理がないし
嫌にならなそうなので
いいな
効果はどうでもいいや


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


2014年キタタンレポ 一気読み

2019 - 04/18 [Thu] - 20:15

北丹沢12時間山岳耐久レース(キタタン)

5時間56分で
6時間切れたので卒業します。
疲労抜きとカーボできのうは体重77kg見たのと 背中痛かったので諦めかけたけど
第1関門 2時間34分
第2関門3時間48分
姫次 5時間09分

粘り強く頑張れました。




涼しかったからね二度とチャンスないと思って

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


今年はUTMFやりながら 

NESチャンピオンシップ

4月20日 東丹沢トレイルレース 32.10km(UTMF5日前)
5月11日 道志村トレイルレース 41.30km(UTMF2週間後)
7月6日 北丹沢12時間山岳耐久レース 44.20km

この3つを完走する事にこだわってやってきました。

 
正直きつかった…
東丹沢はUTMF前だから怪我出来ない
ダメージを残してUTMFを完走できなかったら
たぶん だいぶ悪く言われる UTMF2度目の失敗はしたくなかった
ただ
何度も書くけど去年の12月1月でそれこそ週3ペースで丹沢400kmくらい歩いた事
これが僕の中で
ぼんやりと自信として残っていた
だから
5日あれば回復する そう思ってレースに出ました。
結果 ギリギリ3年前の記録を1分だけ更新
ダメージは軽微

そしてUTMF
これはとにかく完走にこだわって
無事に完走
ここまでは良かったのよ

問題は道志村トレイル
直前まで 当り前だけど疲労は全然抜けなくて 前日15時間睡眠
なんとか出走までこぎつけました
結果は完走出来たけど
レース自体は第1関門4時間切りに こだわり過ぎて
レースとしてはここで制御不能に
8時間19分だか?
完走は出来ました。

この後の疲労は ハンパなかった
UTMFの時のようなわかりやすい人としてダメな感じの疲労ではなく
もう
気力の部分というか 力が入らないというか
しばらく経てば元気になると思っていたけど
これはもう しっかりと食べて 与えるもの与えて元気戻すしかないな
そう思ってたくさん食べました。
結果
6月中旬くらいには 元気は出てきたけど
体重も増えてきて
道志からキタタンまでは時間もあるし キタタンだけは
満足のいく走りをしたい そう思っていたけど
全然自信無くなっちゃって
とはいいながら富士山には行きたいし キタタンも6時間切りたいし
頭の中だけ ずっと忙しい状態…

でも
富士山というかキタタンというか
準備だけは怠りませんでした。
いろんな人が誘ってくれて
その一つ一つ その日にできる事のベストを出せるように意識して
そして翌日以降のケアも怠らず
次の休みに備える感じ 僕の中では翌日のケア これは昔よりも上手くできるようになってる気がする

ちょっと前に自分の2年前のキタタンの記事を読みました。
僕の2年前は6時間23分
この時点では 出来る事はやったような気がしていたけど
23分
この部分を どうするか考えた時
まず
① 前回はロードに出たとたん背中が痙攣して失速 ロード区間で5分短縮可能
ガ―ミンデータと6月の試走の感触から試算

②登りの力はもしかすると前回の方があったかもしれないけど 下りは格段に上達してる事 ここでも5~10分短縮可能 特に姫次~ゴール間はそこだけで10分とか行けるかも

③今までのトレイルレースは エイドはゆっくりと次に備える 5分くらい休む事が多かったけど UTMFに参加してみて 40km程度のレースであれば 以前にカツウォ君が行っていたように フルマラソンと同等程度の考え方として 必要最低限で 速やかに離れる事 これで5分程度短縮可能

あとは富士登山競走のように
走れる部分は3歩でも走って秒単位でも稼ぐ


elbさんブログより拝借

こんなにしっかりとは走れないけど
僕は富士登山競走では走れるところは走る そう思っていたけど
トレイルレースの登りでは あまり考えていなかった
これも あまりできなかったけど意識しました。

不安な点としては 2年前の自分は富士登山競走 前年3時間53分につづいて4時間4分と結構いいタイムで走っており
決して 今よりもレベルが低いと決めつけるほど レベルが低くはない事

それと
前日KFC食べ放題の影響とは思いたくないけど
体重が77kgと激しく増量していた事(東京マラソン+5km以上)

不安だったけど
よく見てみたら2年前も そんなだった(笑)


77kg

ほらね


大丈夫かも!

レース編につづく


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


キタタンの
数字的なものです。

         2012   2014

立石建設            1時間16分
県境尾根分岐         2時間13分
第1関門   2時間44分   2時間34分 (-10分)
第2関門   4時間7分    3時間48分(-19分)
姫次      5時間29分   5時間9分(-20分)
ゴール    6時間23分   5時間56分(-27分)

やはり
きのう書いたように
はじめのロード区間の痙攣分5分 第1関門までの下りの改善で5分
第1関門までの 短縮10分

第1関門から第2関門
エイドの時間短縮で5分 林道区間をしっかりと走って4~5分

2年前の自分も強かったという事で
前回2012年は
第2関門でも休んでいた事
コーラをもらって しばらく休んでいた事を考えると
たぶん 今回の方が3~5分程度遅いかも…
第2関門エイド コーラエイドに1分も滞在しなかったので結果 1分の短縮

姫次からの下り
ここは残りを50分でいかないと切れない事
下りがよくなってきた事
残り5kmで6時間まで30分しかなかった事
ランナーがバラけていて
ほとんど人のストレスなく下れた事


そして
諦めなかった事


このレースの面白さがわかってきた!


にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


朝さ…
なんか行きたくなくて
だらっとしていたら 会場に着いたのが30分前くらいになっちゃって
慌てた
行きたくないとか言いながら
しっかりと吉牛を食べてガス欠に備えて もうどうせ重い状態で走るんだし どちらにしても一緒だわ
そう思って 思う存分 朝ご飯食べてスタートをむかえました。
さぶろうさんと一緒にスタート
整列も遅くなったので スタートラインを越えた頃には 前方の選手たちは すでに坂道を駆け上がっていて
やべーな
NES3戦目だし 完走すればいいか
そんな迷いも抱きつつ 30秒くらいグズグズしてから
気持ちを入れ替えて 登りに入った頃にはガシガシと登りはじめた


すでに渋滞にハマっている感じで
スタートは失敗したと思った ガ―ミンもまさかの充電切れで使用できずに
自分がどのくらいで走ってるか わからないな~
まだ ちょこっと迷いはあったけど ここにいちゃいけない前へ行かないと 取り返しの出来ない事になる
このレースに限らず はじめの5分の頑張りでゴールタイムは1時間も2時間も変わってしまうのがトレイルのレース
僕はそういう意味では
半分以上失敗しかけていた

幸い
富士山や丹沢や
やっぱり何回も僕はここにいてはいけないと強く思って
はじめの2kmが勝負だ
死ぬ気で頑張ろうと気持ちが切り替わるまで5分くらいは使ってしまっていた
もういいや
ダッシュ!
悩んでる間に距離も進んでしまって
残り1kmくらいしかないから
この区間で100人以上抜くくらいの勢いでダッシュしてみた(意識)ね

トレイルに入るときには たぶん渋滞してるだろうし
休めるわ
いつもは2~3秒足を止めるだけで 筋肉の疲労は少し楽になるので
トレイルに入る時の数十秒の休憩は リスタートのきっかけになる
そう思っていたけど
思っていたよりは渋滞もなく ゆっくりと隊列は流れていた
ここまできたら慌てても仕方ないな
そう考えて流れに乗ってみたけど
やっぱり この場所は6時間切れる場所じゃない そう感じると
無理のない範囲で順位も上げていった このあたりは富士登山競走で
経験済みなので 常に自分の位置を疑う
これ大事!

たぶんだけど
前回の2012年と比べるとはじめの下りに入る地点ですでに5分くらい遅れていたと思う
ただ
前回と違って さほど速い流れに乗ってるという感覚はなかったので
下りに入った瞬間から ギアが上がったというか
自分の下りの技術の向上も感じられた
前回は追い立てられる下りだったけど
今回は大股歩きで流れに乗れる(これはかなり練習した) 
流れというか このへんのところは前後の動きを見ながら適度の距離を保って
前後のコントロールを主体的にする事が出来ていた
走っていないから ダメージもない
あっという間にロードへと出てしまった ここまでにも数人のランナーと話しながら進んでいた

前回はロードに出るまでに すでに地獄を見ていたけど今回は
かなり余裕があった感じが
楽じゃないんだけど 自分のレースを常にコントロール出来てる感じ
ロードは 案外真面目に練習してる方だと思うし
下りはともかく 少しの下りでもペースの落ちてくるランナーも多かったので
それを楽しみに グイグイ進んでいった
どうやったら楽に4疲労を溜めずに このロードを素早く切り抜けられるか
考えたけど
よくわからないから
出来るだけ 力を入れずに リズムとピッチにこだわってみた
なんとなく
立石建設に到着する頃には
前回のロードの撃沈分を取り返して
イーブンの状態にまで戻してるような感じがしてきた
1時間16分で通過

鐘撞山の急登では
やはり急ぎ過ぎる事はせずに 抜きどころがあれば迷わずに前へ出て
そして流れに乗ってる時は 意識の部分で休んでいた
DSC06594.jpg
登りは苦手じゃないけど
得意というほどの感じもない
ただ経験だけは多く積んできたので
気持ちはコントロール出来ていたし
DSC06595.jpg
どちらにしても集中してないと怪我をするので
時間がくれば登り終わるし出来る事 全部やろうそういう感じ
自然体

以前は下りに入ると
気持ちが凹むというか 抜かれたい放題だったので
下りは嫌いだったけど
最近は あまり抜かれる事もなく
そして
今日は女子に1人も会っていないな
そう思いながら サクサクと21分で下った

今になって見返してるけど
これもっと見ておけばよかった
のぼり~2

3km分岐右折 30分(+5分)
11km立石建設 1時間16分(+8分)
16km県境尾根分岐 2時間13分(+10分)
18km神ノ川ヒュッテ 2時間34分(+11分)

あのカツウォさん速えーな

参考になるデータを今になって確認する
あのブログは役に立つ


第1関門 R2さんのエイドについた
のぼり~3
やっぱり77kgは かなりデブ…

つづく…

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


第1関門から第2関門は
多くの人が試走必要ないかってなるんだけど
僕はこの区間 秋になったら冬とか練習に使おうかなって思ってる2周とか
案外好きかも
ここってさ タイムを稼ぐ場所というよりは フルマラソンなんかのロードのレースのように失点しないでしっかりと走り抜く区間だと思った
先月にみんなと試走に行った時に 僕だけコースを間違えて鐘撞山をスル―して そのまま第1から第2へ向かったんだけど
その時にここいいな~って思ったんだよね
関係ないけど ここのタイムトライアルってどお?(笑)ロードの人とも遊べそうな区間

第1関門を出たら すぐに走ろうと意気込んだんだけど
走れなかった…
きたしゃしん1
ここでタイムを稼げなかったら どこで稼ぐんだ?
そんな感じ
タイムを狙いたい人(自分比)は ここの下りをフルマラソンのペースくらいで行けばいいんだと思う
気合があれば もっと出るのかもだけど 今の僕には怪我のリスクもありそうだしムリ

小春さんにあったのは ここに向かう登りだったのかな
なんとなく 人と話してはペースを上げる
そんな事を繰り返して 走れない分 歩きの質にはとことんこだわった
歩いてるけど 走ってる人と変わらないスピードが 出来るようになってきたので
無理をせずに ガシガシと歩いた
ここの登りは 立石建設までのような やはりロードレースのようなペースで走らなければいけない縛りもないし
楽なものだ
富士山で鍛えてるので ペース次第だけど登りは意外に楽 もっと追い込めなのかもしれないけどね
犬越路の最後のこの部分(試走時の写真)
きたたt3
ここを登りきると
がれがれの林道に出てひたすら下りに入ります。
この登りあたりで 立ち止まる人も出始めてましたが
僕は全然余裕がありました。 登りもこの後の林道とロード用に若干抑えていたから
ロードでは
前回の写真ほど人はいなくて(写真は2012年)
きたた4
誰にも合わなかったけど
スピードを上げていくと5~6人の集団が見えた
しばらく頑張って 追いついて行くと スタート以来久しぶりに女子の選手にあった
たぶんだけど 僕は第1から第2誰にも抜かれていないような気がする(関門出てすぐはイマイチ記憶ないけど)
もし抜いた人いても黙っててね(笑)
ガ―ミンないからペースはわからないけど
結構頑張った
もう残り2~3kmかなって思った時に赤い人に追いついたんだけど
これはもう6時間間に合わないよ6時間17分とか具体的にタイム教えてくれたけど
なんで6時間狙ってるとか わかったのか?
でもね…
赤い人 ちょっと勘違いしていて
まだまだあるよって言っていたけど
あっという間に第2関門に到着した

第1から第2関門は1時間14分くらい

あの5時間35分のカツウォさんの遅すぎって嘆いていた この区間と一緒だから
77kgのデブが走ったにしては かなり頑張ったんじゃないかと思う
ここに限っては狙えば あと5分くらいは早くなると思う


あと
応援に来てると聞いていた 怪盗さんはいなかった…

結果
1分も滞在せずに サクッと
クリームパン持って走りだした(関門前だけど)
きたしゃしん
余談だけど
この区間 行くたびに走り方がわかるというか
前傾かけて膝のあたりを中心にしぼりあげるような
ここばっか練習したら ロードも速くなるんじゃないかと思う
距離的にも 嫌なしつこい感じだし

でも
今回は特に上半身の脂肪が多くて
動きに連動しないから 痩せなきゃ 痩せなきゃって
ずっと1人でブツブツ言っていた区間


痩せたい


つづく


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


第2関門を出て
きたしゃしん
時間がもったいないから
持ち出したクリームパンを橋を渡った登りに入ってから口に押し込んだ
ここまで29kmあるんだけど
正直
第2関門で みんな座って補給を取ってる写真を見てびっくりした
僕の走ってるあたりではまだ エイドで休んでる間に どんどん抜かれて行く
そういう感じで 座ってる人は見た事がなかったから このレースは ガチでガンガン走らないといけないレースだと思っていたけど
UTMFでホントに必要な休憩を経験した立場からは厳しいけど
29kmは まだ二十曲峠にも到達していないわけで
そういう意味では あのレースの異常性は際立っていると思った

そして ここでは速やかに次を目指さないといけないなと 
ぼんやり感じた


もう記憶が…
何カ月もたってレースのレポするとかいう芸当は僕には無理だ(笑)

ここらあたりに来ると
たまに 酷く疲れてる人が 休んでいる間に
追い越す
そんな感じ チャレさんが試走の時に行っていた 風巻の頭が姫次までのタイムの半分
それを意識してみた 試走の時は45分くらいだったか?
前にも特別人はいないし うしろの人も30秒くらいは離れてる感じ
どの道40分くらいだろう そう思って 淡々と登った
だけど…
お腹が空いてきて 唯一持ってきていたジェルを口に入れた

風巻の頭38分40秒で通過
試走では止まったけど このあたりでは後ろからのストレスがあったので
そのまま通過した
ジェルを取ったので 落ちはじめていたペースも戻ってきた
きたたたた

ここ写真ほどは怖くないけどね
UTMFは杓子の下り これが何回かつづくし暗闇でね

姫次は遠かった
コーラー
掛け声が聞こえてから かなり時間がかかって
袖平山へ到着
コーラをもらった 今年は1分もいないで出発出来た

ここからは ほとんど走った
数人のランナーを追い抜いた
そして袖平山から41:55で姫次に到着
時間は5時間9分を指していた
早めの人なら45分
そんな事を前回聞いたのを思い出して
俺…
下り
遅めの人だし
時間ないな そう思いながらも水を一口だけもらった

ここから先は 僕の成長を自分で確認する区間 僕はそう思った
50分で下れるのか?
でも
ここまで来て やり直しは嫌だ
絶対にやる そう思って 少しアディゼロジャパンで来た事を後悔しながら
サクサクと下っていった 寝れていてスリッピーだったしね

やはり
下りは特別 遅くはない程度には進化してるけど
速い人は速い 平丸分岐までに3人くらい抜かれて3人くらい抜いた
分岐を下ると 角度はより急になり 普通のランシュ―では かなり厳しいな
そう感じながらも 第1関門から第2関門までの走りは この靴あってこそだし
仕方ないと思いながら たまにズルっと行きながら
また4人くらいに抜かれた 
ただ前回と違うのは 僕も同じくらいに人を抜いたので
進化は感じられた

残り5km地点で残り時間は30分を切っていた
ヤベーな
俺 下り遅いし
だけど6時間切りたい
転んでもいいや 珍しく下りでスイッチが入って
出来る限り 攻めた
それでも 慎重な性格はどこか余裕を持っているらしく
少しも捻るような事なく ロードへと出た
残り10分

う~ん
これって行けるのか?
そう感じながら トンネルをくぐり 癖の悪い森へと入った
進んでいると 残り8分くらい
あ~
俺 これやったわ
そう思って スピード緩めかけたけど いや全部走ろう そう思って
ペースは少し下げたけど 全部走った

会場のアナウンスが聞こえて
時間はまだ4分くらいあった

後ろから人は来ていない
前には子供を連れてゴールする人 僕はちょっとスピード緩めたけど
思ったより 後ろからのプレッシャーがあったので
スピードをあげたら両足攣った…

きたたt2

5:56:59

完走1456人中108位
男子1357人中106位
年代別581人中35位

涼しかったから5時間台もっと多いかと思ったけど
意外と少なかった

僕としては上出来!

ハセツネ30k 東丹沢 キタタン
ロードの長い大会は記録が出るみたいで向いてるのかも
普通は全体の30%だもん だいたいね

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


キタタンって昔ぱっきーさんが走ってたよね10年前くらい




サブ3ランナーに走ってほしいトレランレース

2019 - 04/17 [Wed] - 21:37

北丹沢12時間山岳耐久レース(キタタン)、富士登山競走、日本山岳耐久レース(ハセツネ)
今は言われることなくなったけど
この3つは日本三大山岳レースと言われています。

富士登山競走はエントリー合戦がこれ以上熾烈になるのは勘弁なんで
あえて得おススメせず!
ハセツネ
これはほとんど夜の山でエイドも1か所水かスポドリだけ
マラソンランナーには厳しい

マラソン特にサブ3を達成しているランナーに挑戦してほしいレースは
北丹沢12時間山岳耐久レースです。
このレースは走れるパートが多い
マラソンが得意な人には好都合なレースです。

ゴールタイムはざっくりフルマラソンのタイムx2と言われていて
僕の感覚だとフルマラソンタイムx2(±15分)じゃないかと
僕のキタタンベストは5時間56分 当時のフルマラソンタイム3時間6分x2 6時間12分-16分なので
だいたい合う

山が得意ならマイナスが可能だし
山(特に下り)が苦手ならプラスになる
そんな感じかしら
それ以上だとまず気持ちが折れてますw

レースは7月初旬ですが
きつくて有名なこのレース
5月26日までたぶん定員にならないのかな?
まだ考える時間充分にある

ちなみに僕は2回目で6時間切りを達成したので卒業しました。
明日レースの一気読み作っておくので興味がある方みてね
ということで
そのうち出るかもって感じ

キタタンのみならず
三大山岳レースの凄いところは
区間ごと関門ごとのタイムが
力量通りに出るところです。
非常に面白い

たとえばハセツネの区間ごとのタイム
4-4-4-2(僕が勝手に考えた。
僕の場合4-4-4-2だった。
トップ選手は2-2-2-1です。(諸説あり)

キタタン
これもまた区間タイムを追うのが面白い

ちなみに僕の2回のタイムは
こんな感じ
         2012   2014

立石建設            1時間16分
県境尾根分岐         2時間13分
第1関門   2時間44分   2時間34分 (-10分)
第2関門   4時間7分    3時間48分(-19分)
姫次      5時間29分   5時間9分(-20分)
ゴール    6時間23分   5時間56分(-27分)

こんな感じ
2012年は僕のマラソンが一番強かったころのトレラン挑戦で
2012kitata.png

2014年はUTMFを含む
東丹沢ーUTMF-道志ーキタタンと連戦になって
最後のキタタンはボロボロかと思いきや
卒業を心に誓い(レーススタート5分から)
気持ちで走ったレース
2012kitata1.png


今のところ
この時以上に走れる気がしないので出ていませんが
区間ごとに練習をしていけば確実にタイムが縮まる
非常に面白いレースです。

大きくタイムが
崩れた場合
自分で理由がハッキリとわかる!
自分の粘りというかそういったものが
確認できるし、場合によっては折れる…そういったものが体験できるw

走れるところが非常に多いので
ロードが強い人にはぜひおすすめしたいレースです。

興味がある人出てみて~


にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






走れぬりかべ 500x10インターバル

2019 - 04/16 [Tue] - 22:01

きのう
1000x3インターバルみたいなの(失敗)やってみて…
走っている影が

ぬりかべだった。

上半身がデカい
太ってるとかというよりもデカい…
そして動くが直線的

Q1 ぬりかべに正面から風が当たるとどうなる?




キツイ


僕はエイトマンになりたい

弾丸よりも速く~♪
速そうだ!

なんか斜めに進んで風とか切るみたいな感じ

今日はきのう失敗して
なんかムカついたので
500mならできる感じがしたんで
10本やってきました。

週末の東丹沢トレイル32km
前半の10㎞ロード部分の速い動きを作れたらいいので
繰り返しできる距離で考えたら500mでした。
400mだともっとペース上げないといけない感じがしたし
500mならキロ4のスピードでも
10本くらい大丈夫かなって

僕の強みは無理をしても使い減りしないこと
連日のポイント練習は危ない感じがしたけど
500mで時速15㎞だったら安全じゃないかと

結果
201904161.png

少し余裕があったけど10本やること優先
最後1本だけ上げてみた。
ストライド10cm伸びた。

いやにならないぎりぎりの練習
今はこれくらいだわ

ただ…
エイトマン
風を切ってない仁王立ちポーズは
かえって俺みたいだった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

1000mx3しかできなかった

2019 - 04/15 [Mon] - 19:00

さぼっていたわけじゃないけど
1000x5やろうと思って行ったけど
3本しかできなかった。

201904151.png

おなか痛くなった。

太り過ぎだな

サボってる訳ではないけど
太り過ぎだ

春ですね
食欲の春!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

モーレツに走っていないという感覚

2019 - 04/14 [Sun] - 22:46

今月
いや静岡マラソンが終わってから
モーレツに走っていない感じがする

ただ
モーレツに登ってはいる

調べてみたら
合っていた。
静岡以来
走った回数8回(峠走3回含む)平地はわずか5回

対して登った回数
トレミ15% 18回
登山5回(峠走重複含む)

もーれつ

5月まではモーレツに登ろうと思ったけど
ちょっと不安になってきたので

今日5㎞だけ走った。
走ったのは足柄駅遊び以来9日ぶりだった。

何か間違えているのか
合っているのか
僕にはわからない

言えるのは土日の出勤が多くて
リズムがグチャグチャ

何があっても毎日モーレツに走るっていう
一昨年12月のようなことにはなっていない
モーレツ1

見えるのはこれくらい走ると
また3kgくらいは痩せれるかもという
絶望感?

気がつけば79kg
顔だけは割合シャープ

総合デブ


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









WORKMAN PLUS(ワークマンプラス)湘南平塚店に行ってきた。

2019 - 04/13 [Sat] - 20:48

今週は残念なことに
土日仕事なので
金曜日休み…

リズム崩れるんでやめて欲しいけど
まあ
仕方がないかサラリーマン

そんで
4月4日にオープンしたワークマンプラス平塚店に行ってきました。
20194131.png

ワークマンと言えば
家の近所にもあったんだけど
作業服屋さんだし用事ない
そう思っていていく事もなかったんだけど
一昨年くらいから、のべさんとか良いって言っていて

それでもピンと来ていなかったんだけど
年末にソフトバンクG株で大損こいて
ひょっこりワークマン株を購入したことで
いろいろと調べました。

すると
これは面白い!

低価格なのに作業服メーカーのノウハウを生かして
機能性が抜群!
20194134.png

低価格でいて機能性重視
フランスからデカトロンというスポーツメーカーが
春に西宮にオープンしたらしいけど
デカトロンを意識した戦略を持っているようです。

デカトロン早く関東に来ないかな

ワークマンは
アウトドア向けアイテムの FieldCore(フィールドコア)。
スポーツウェアの Find-Out(ファインドアウト)。
防水機能で雨にも強い AEGIS(イージス)
の3ブランドで勝負に出たわけです。

調べてみると
僕が知らなかっただけで
特にAEGIS(イージス)なんかはバイク乗りや釣り人の中では
かなり有名らしく

そして山やキャンプのアウトドアの方面でも
かなり話題になっている模様

ワークマンプラス
年末に川崎中野島店に行った時には
人気のせいか
サイズが揃っておらず
ちょっと残念でしたが
2度目の平塚店では
サイズも大抵揃っており
徐々に改善されている模様

特徴はとにかく安い
ランパン・ランシャツ・ランニングシューズ980円www

使える使えないは各自の判断だけど
今まで安く抑えても3000円台はしたものが980円くらいから
揃っちゃいます。

ただデザインはこれから?
とりあえずシンプルなものなら使えるかな

ワークマンプラスってのは
ワークマンだと作業服屋さんが前面に出ているので
女性は入りにくい
そんで商品を絞って女性でも入りやすいレイアウトに特化して
店舗づくりを行っているようです。
20194132.png

女性コーナー見る限り
普通のお店ですね
作業服感はなしで たぶん女性でも入りやすい
20194133.png

ちなみに
ワークマンプラスってまだ全国で10店舗行かなんですけど
近所のワークマンでも
同じ商品は売っています。
ただし
普通の商品とごっちゃで陳列されているのでわかったうえで見に行くのがポイントw

うちの近くでも3店舗くらいあるもんで
欲しいもののサイズがなければ
各店舗を探してサイズを見つければなんとかなっちゃいます。

お店を見た限り
現状
トレイルランで使用できるもので考えると
軽さや機能性では海外メーカーやモンベルなんかには
まだ適わないのですが
普段使い用(練習など)僕の場合は普段に富士登山には充分
両使いで回せばコストの面では
有効という感じ

これから人気化すれば
もっと本番使いできる商品が増えてくることも考えられるので

注目!

株もペッパーフードサービスのようにテンバーガー達成してくれると
去年買い替えた家のローンも解決しちゃうんだけど
それは別の話として

ワークマン知って以降
予算の関係で更新が滞っていた僕のウェア類が
次々と更新されているのが
なんともありがたい

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村






レース一気読みシリーズ(八ヶ岳スーパートレイル)

2019 - 04/12 [Fri] - 12:06

書くネタがないわけじゃないけど
きのうたまたまUTMFと奥三河の一気読み記事見たらよかったので
あまりニーズないのは承知で書き残しておきます。

てか…
コピーして貼るだけど

ちなみにUTMF(2014年編)は→こちら
これ自分で読んでもいいわ~忘れてきてることが書いてあるのでたまに読みたい。

そして奥三河パワートレイル2017は→こちら
前年12時間台で完走していたものの
明確に完走率が30%台だった第一回の制限時間12時間切りを目指したレース。

ちなみにこの八ヶ岳スーパートレイルは今はやっていません
諸問題で終わっちゃいました。伝説のレース




八ヶ岳スーパートレイル100㎞に向けて

今日はUTMFのエントリー開始日ですが
今のところ
私…

参加資格がありません

なんとなくわかっていたけど
100㎞のトレイルのレース完走1
70㎞以上のレース2 

どっちも俺は入ってない
UTMFはレースでは100以上走ったので
やった気になっていたけど 完走してないので0Kmです。

資格を得るためにはこの八ヶ岳を完走するしかないのですが
さみーらしいよ
112.jpg

もっと標高はあがるから
松原湖1100m程度から900m高い大河原峠は夜間だと-7~10℃くらいを予想します。

ああ
大変だ

いちお寒さは昔
苗場のスキー場でバイトをしていたので-10がどれくらいか知っているけど
風ですな問題は 風が強かった場合はヤバいかも
111.jpg
上半身はこんな感じで中には
ファイントラック
ミズノのブレスサーモのタートルネックの長袖
モントレイルの軽量ダウン半袖
ヘリ―ハンセンのレインウェア これに念のためアームウォーマー


下は
CWXの上にシャカシャカ的なもの

ほかにもいろいろと持参はします。

まあ
大変なのは土日潰すのに
エントリーが更に前日の金曜日
有休が取れない人はエントリー出来ずに参加できないとかあるのかな?

明日電車で八ヶ岳へ行って夜帰宅
土曜日の早朝に再び現地入りします。
家族の応援がある場合学校や習い事の関係で金曜日からの宿泊は現実味がなく
結局選手である僕が負担のないように電車で往復します(笑)
設定が無理やりだよね

厳しいレースになりそうです。

とにかく

頑張ってきますけど

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




八ヶ岳スーパートレイルにエントリー
20時現在の100kmほぼスタート地点
野辺山の気温-3℃

あははは…

やべえね
八ヶ岳スーパートレイル

今日はお約束通りに
エントリーだけに行ってきたよ
エントリ
庶民の乗り物 普通電車

あずさ乗りてー

小渕沢までは2時間半爆睡

そして小海線
エントリ1

僕はプチ電車好きなのでウキウキ

会場まではバスでいって
エントリ2

ここへ並ぶだけで電車で現地へ

そして明日は家族も連れて行くので一度帰宅

帰りは
南アルプスが
エントリ3
山の陰になって白いラインが出来ていて綺麗だった。

現地の昼間の気温はちょうど冷蔵庫の中という感じです
東京の冬と同じくらい もしくは夏の富士山山頂と同じ感じ
ただし…夜は

ああ
恐ろし

プランとしては日没になって視界が悪くなる前に出来るだけ進む事

あとはきっちりゴールする事


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




八ヶ岳スーパートレイルの必要カロリー
なんでも
100km走るのはたぶん7000kcalくらいいるんだよね
それでもって
人間が1000m登るのにはたしか800kcalくらいだったか?


エントリ5

ホントかね?
ならば今回は10000kcalは必要

たしかに富士登山超お腹減る

おかわり富士でたぶん5000~7000kcal
やったかな夏に
ゆっくりだとそんなにお腹が減らなかった
そのギリギリのラインをつければいいんだけど出来るかな?
富士山だとわかるんだけど

ジェルとか高いから
秘密兵器で
ハチミツ
フラスコに詰めて
コーヒー
僕はここのところ普段コーヒー飲まないから
カフェインが激しく効く事がわかったので
これも持っていく

450kcalの羊羹99円4個 
もちろんジェルも少しあるけど 間はこれでつなぐ

121102_2147~01


コーヒーの利尿とかもろもろご意見はお受けしてません(笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




八ヶ岳スーパートレイル100kmの部【速報】

無事に完走しました。
ちょっと卑屈になりかけていたけど
UTMFの挑戦権をゲットしました。
八ヶ岳す5
きつすぎて楽しすぎたこのレース
100km地点を越えて、残り1時間を過ぎて現れた激下り
マジに3回発狂した

コース自体は
後半特に70km以降は地獄で
氷点下の寒さ
ハイドレの飲みモノが凍る
路面凍結
最後の小さい山とおばちゃんが軽くいっていた山が
1900m付近まで登り
稜線の付近はおそらく-5度くらいの中 30分近く吹きさらしの状態が続いた事
100kmのレースなのに
おかしな看板
八ヶ岳す6
100kmレースの100km地点?
しかも山頂だし
雪が舞ってるし 地面凍ってるし

一番驚いたのは
300人近くいたはずの参加者がみんなどこへ行ってしまったのか?
レース終了30分を切ってギリギリのゴールをしたのに
総合で36位
男子33位
年代別14位…16時間31分

完走率はどうなってるんだ?

最後にラップです。


八ヶ岳す4


八ヶ岳す
八ヶ岳す1
八ヶ岳す2
八ヶ岳す3



長かった


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




八ヶ岳スーパートレイル 詳細1

僕はこの大会結構好きです。

気温に関しても数日前に前線が通過して冬型になって冷え込む事も考えられていたし
何より夏の間 寒い富士山で鍛えていたので僕にとってホームのような条件だと思いました。

スタートは清里駅8時

やつ2
久しぶり天子の試走以来のレイラさんにも会えて

8時におよそ300人弱がスタート
yatu.jpg

駅を出てザーッと下ります。
最後尾からのんびりとスタートしたのですが
ざわついたと思ったら先頭集団ごと数百人がミスコースで折り返してきます。

結果

一気に先頭集団に

やつ3
ざっと数えて僕たちは10番以内に躍り出た!

その後はまず第5エイド(100マイルでの表示)の平沢峠へ向けて飯盛山を登りだします。
景色が素晴らしい
やつ4
緩やかな登りです。
でも先は長い早歩きで
景色を楽しむ
やつ5
走れば走れます。

遠く南アルプスは北岳付近が冠雪していました。
やつ6
八ヶ岳もくっきり
やつ7
やー
俺このレース出て良かったなあ~
そんな幸せな気分に包まれながら
飯盛山を下山
第5エイドがあれ?

何もないじゃん…
旗が数本だけ見えるけど

通過

100マイルだけのエイドなのか?


ここからはJR最高地点野辺山を通過

緩やかな林道に入ります。

やつ8
このへんの話ね

八ヶ岳スパー…和んだ
やつ9

地図では急な登りに見えますが
3kmの1マスで150mくらいの登りなので ちょうど富士登山競走の中の茶屋に向かうような程度の傾斜
得意な感じ
キロ7程度の感じで歩かずに走ります。
結論から言うと この林道をしっかり走った人だけがゴールできたんだと思う
なぜなら
はじめの関門41km地点の関門閉鎖がスタートから6時間後
ほぼフルマラソンの距離と松原湖までたぶん1000m程度は登る事を考えると
トレイル以外の区間は(ほとんどだけど)走らないと第1関門で終わります。

登ってる時に考える事
富士山 馬返しならばこの強度ならば1時間半とか
須走りならば何キロで何分とかカラダがわかっている
須走りでの20%以上のロード区間をしっかり走り込んで鍛えた効果がしっかりと
心の余裕として効果を発揮しました。

そして
林道内貯水池エイド(第6エイド)
ありゃ…
これだけ?
飴とチョコがパラッと10個程度
パワーバーのウェハースに手を伸ばすとエイドのスタッフから
みんなそれとるなあ~って
にやけるスタッフ

えっ?口に出す私
顔にもたぶん出た


だめなん?


足りねーよって言ってた(笑)
あの~たぶん100kmの半分より前ですし まだこれから100マイルの人もたくさん来るのでは?
そう思って
寒い中頑張ってくれてるのは感謝ですが

いちお顔見て出発


それでも楽しかった~
いろんな人と話しながら進んだ
だいたいどこからですか?
となるのだが静岡ですと言われた後
静岡ですかー
じゃ
ここまではと言った瞬間

自分が今どこを走っているのか忘れた
あれ?
今俺どこを走ってるんだ?
15秒くらいわからないくらいに集中して走っていた
えーっと八ヶ岳ですよね
思い出して笑った

字多い?
読んでる人大丈夫?


自分が今どのあたりにいるのかを確認するために
ほかのトレイルのレースに出てる人の話を聞くと
たとえば上野原8時間ですとか
キタタン7時間ですとかなると自分の位置の適正値を計れます。

松原湖までずっと緩やかに下ります。
それでもここで脚を使ってはいけません
抜かれても気にせずにマイペースで進む

4時間52分くらいで
第1関門松原湖に到着
やっぱりこのレース厳しいな これだけしっかりと走って関門1時間前
ここで半数がいなくなると思いました。
そんな事を考えながらお腹を満たしてるところ
やつ1
ホントに考えてるよ
ずっとみかんなんか食べてないよ

やつ10
結局ここに20分近くいた
家族に預けてある補給とウェアを入れ替えて再び
次の関門八千穂レイクに向けて出発しました。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

走るブログがいっぱい



八ヶ岳スーパートレイル 詳細2

松原湖には20分近くいた
42km近く走って太ももが張り出していたけど
休んで しっかりとストレッチをかけると復活した

レース当初からの一番の目標
作戦!
8時にスタート日没は5時半くらいか?
明るいうちに無理しても距離を稼ぐ 出来れば大河原峠への12kmの登りを明るい状態で登りたい
ハセツネ UTMF
数少ない夜間走行のレースで 暗闇ではパフォーマンスが3割は落ちます。

やつ12

松原湖から八千穂レイクまでは13km
ここの区間は楽しかった

結構歩いたんだけど
ネコさんですかと話しかけられた山鍛冶屋さんといろいろと話したんだけど
すごい人でした ヒマラヤに10回以上行ったとか
7500mだかの話とか
滝を登っていて40m滑って滝つぼに落ちたとか
死にかけた話をたくさん聞いて 50代の方だったんだけど
生かされてると言う話になったので

僕も
すごくそう思ったので 
ここまできたらちゃんと生きてくださいねとか
なんかそんな話で(笑)
岩を登るとか僕の中ではないんですよね~なんて 
僕は怖いの嫌いだし 痛いの嫌だし

別の世界の話だと思ったけど尊敬しました。



そうこうしていると
今度は女性がずっと登りでぺ―サーとして僕たちを使っている雰囲気で
やがて話しだしました。
若い子
トレイルはじめてなんですよ~
ウルトラは何回も出てるけど10時間台とか はじめてのトレイル
100km この寒さ
この人も偉人です。
たぶん2位とかなったんじゃないかな?

そんな楽しい時間を過ごしてると第7エイド
八千穂レイクに到着

やつ11
家族はスタートを見送って滝沢牧場で馬に乗ったりして
松原湖で僕を見送って 再び八千穂レイクで僕のサポート
ここでも15分くらいのんびりした
沢山の人に先に行かれたけど そんなのいいんだよ
自分の体の調子
そこと向き合いながら完走すればいい
時間はまだ10時間あった
ここまでの54kmに7時間くらい
残り山とはいえ50km弱で10時間ある
このへんではみんな第1関門抜けたらゴールさせてくれる設定なんだね
そんな呑気な事を話して進んでいた。

やつ13
なぜかとても僕は元気だった
家族のサポートがあって
ここでは防寒着一式
ライト
食料
万が一のためにすべての考えられる装備を背負った
これは正解だった
あと
僕の最近の秘密兵器 アイスコーヒーのブラック
普段あまりコーヒーを飲まない僕には
コーヒーのカフェインが激しく効果がある事を最近知った

このエイドを離れると大河原峠(2100m)まで25km
おそらく途中で夜になる
家族のサポートはさらに先の95km地点 40km先だ

本当のレースが始まる
僕の足は不思議と元気になり
コース上に雪なんかが見えたりする中
やつ14
こういう状態ってことはすでに氷点下なのかな?
まだここから700mは登る感じ
しかし上がった僕の気持ちは抑えが効かなくなりそうで
下りとはいえ60km過ぎにガ―ミンが4分台になるのを必死に抑えた
やつ15
もう
テンションが上がってしまって
林道内のはずだった第8エイドがとても手前に移動していて
大河原峠まで20㎞近くもエイドがないという状況になっていたけど
なんかもう そんなことはどうでもよくて

気持ちよくなって
エイドをほとんど素通りしてトレイルに入ったところで
八ヶ岳す5
なぜか絶叫した


つづく



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



八ヶ岳スーパートレイル 詳細3

トレイル区間に入って
なぜかペースはガクッと落ちてしまった。
なんでか
やつ12
この図の25~37が大河原峠の登り
登りに入ったのは16時半くらいか 
思ったよりも早く暗くなってきて まわりの人とも顔が見えないと話しずらくなってきた
とにかく明るいうちに峠に出来るだけ近く
ペースダウンしているまわりのランナーを尻目に僕は急いだ
全部は無理だけど半分は走った
女子のトップの選手にも会ったが一言二言交わして先に登った そんな感じで進んでいたけど
なんか寒くなってきて 空を見ると星空がとても綺麗で
なんだか座ってちょっと休もうと思って ちょっとの間休んだんだけど 
それがよくなかったみたいで カラダは冷え切って
あっという間に数人の選手が先に行ってしまった みんなたぶんこの30分くらいで抜いてきた選手
やつ16

慌てて持っていたダウンを中に着こんで進み始めたけど
なかなかカラダは暖まらずにどんどんペースは落ちた
ゆっくりでも進み続けるんだった…
でも
今度は呼吸を意識的に上げて酸素を沢山取り込むように 大げさな呼吸を繰り返すと
カラダが再び暖まって またペースはあがってきた

このあたりで100マイルの平澤選手に抜かれた
いつもの短パンだし寒いじゃん

やがて長かったトレイルを抜けてロードに入ったのだが
そのロードに看板はなく
見落としたのか? 前後にもまったく選手もいない 抜かれた選手はどっかヘ行ってしまった
やー
あってるのかなあ~不安になってきて数百メートル戻ると 次の選手がこちらへ向かっているのがわかったので
再びUターンして先を目指した
すると遠くから声がして

大河原峠ですー

女性の声がした

助かった

ここでは味噌汁や暖かいものポテチやいろんなものがあった
やっとエイドらしいエイドにたどり着いた
ハイドレはホースの部分がこちこちになっていたので エイドの飲みモノをかなり飲んで
そう長くいるとまたカラダが冷えるので
次の関門女神湖へ向けて走りだすことにした
やつ19

ここまで79km
女神湖までは12kmの下り1時間半くらいと見たけど
思ったよりも長く2時間半かかって女神湖へ
目の前にエイドが見えたが200mくらい
すると
エイドへ行くのに湖を1周しろという…

えーーーーーーーー

やつ21
昼間ならまだしも
夜間真っ暗な湖を1周
意味なかった…

女神湖のエイドは さらに充実しており
豚汁だっけ?
おにぎりとかテントの中で沢山食べた
不思議とこの時90km進んでいるのにUTMFの山中湖37km地点と疲労が同じくらいだな~と感じた
体力がついたのか
麻痺していたのか トレイル区間が少なく上下の揺さぶりがない分 コースとしては楽なのかも
時間はきついけど
到着が20時45分くらい 関門閉鎖が22時なので
やはり
思ったよりも余裕はなかったけど 残りはわずか10kmくらい
2時間くらいかな ゆっくり行っても
そう思ってまた15分くらいのんびりしたテントの中だし

ここでまた山鍛冶屋さんに会ったけど
ちょうど出発するところだったのと気持ちにゆとりがなくなっていて ほんの一瞬話して
先に行かせてもらうことにした

その後はもうゴールは確信して
大河原峠まで俺は頑張った
ご褒美だ歩け
そんな悪魔のささやきに負けて 歩き通した
このあたりで脳みそが疲れてきたのか 道路の矢印が残像として
ずっと暗闇に現れてくるようになって気持ちが悪かったけど 白樺湖になんとか到着
ここのエイドは3分くらいだけ居て
モンスターエナジーあったけど
もう飲む余裕なかったというか 寒くて冷たいものは…
そんな感じでした。

特に夜間 スタッフの人たちは氷点下の中 声をかけてくれて
誘導をしてくれて 非常に助かったし いつもにないくらい1人1人しっかりとお礼を言いながら
進むようになっていた

最後のエイドを出ると
もうあと6kmくらいと思っていたので
スピードアップスキー場の登りで4~5人の選手をパスしてグイグイと登った
上を見ると ちょうど月が昇ってくるところで やはり星空がとても綺麗で
たまにライトを消して空を見上げたりした
すると

変な看板が
八ヶ岳す6


100kmのレースに出てるつもりだったけど(笑)

長~い稜線の区間?
が終わってやっと下りはじめるころには103kmになっていた
う~ん
地図上は105kmがゴールだけど
あと2~3kmで500m下るのか…
やつ22

時間は制限時間1時間前になろうとしていた
余裕だと思っていたけど 
うしろにも沢山抜いてきた選手いるけど
これやばいな

僕の焦りをあざ笑うかのような
岩場の足場の悪いかなりの下りが続いた 僕は周りに誰もいないのはわかっていたので
安心して発狂した 3回

まにあわねーじゃなーか!
ふざけんなよ
1人で叫んでいると うしろからライトが見えたので静かにしていると
あっという間に100マイルの2位の選手が下って行った
冷静になった だって早いんだもん
僕が遅いのは僕の問題

やがて
ロードに出てゴールまで5分と家族に連絡するも…
またロードが長い

もういいや
淡々とゴールを目指し
ゴール手前で家族を発見
やつ20
15時間台でゴールしたいと思ったけど30分も遅れたけど
ゴールにたどり着きました。

 やつ23

このレース
過酷だけど もう1度出たいかも
同じ時期の開催
でも60kmでいいかな
寒さに耐えるレース 個性的でいいんじゃない?

ただ…
運営上の問題点は特に事前の告知の部分
次回以降~ 開催されるようであれば少し改善があったほうが安心だと思います。

ロードが多いのと時間が厳しいので100kmに関してはキタタンのような要素が強く
後半最後の10kmが一番厳しいという 進めば進むほどきつくなるコース
楽しかったです。

特に寒い中サポートしてくれたスタッフの方たち そして家族にも感謝したいです。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




八ヶ岳スーパートレイルの完走率

昨日出てました。
このレースの過酷さ 
伝説だ…

100マイル 26.9%
100km  29%
60km  75.2%

100kmだけど ここに入れてよかった。

リザルト

第二関門 女神湖から10km2時間程度と見ていたのが
距離は17km
3時間半かかっていた…
噂には聞いていたOSJの距離のアバウトさが 今回はないんだと感心していたら
105kmとはアナウンスあったけど更に3km長かった
ここが命取りになった選手も多いのでは?

第二関門89km地点を通過した人が99人と聞いていたけど 
残りの17kmなのに 
完走者は71人
通過した人のゴールまでの完走率も70%程度

そもそも100kmとなっていたので
残り10km3時間余裕と思って 
それでいてゴール出来なかったという人が たぶん沢山いるんだろうな


それとやはり
第1関門ですでに半数近くは脱落していた模様


ゴール後71kgだった体重が2日後には76kgを越えて
あのしゃぶしゃぶまでは水分しかほとんど取っていないのに
足がパ―んと浮腫んだまま
そのまま いまだに戻らない件…


凹むわ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村








勝手にエントリーされてるし(丹沢ボッカ駅伝競争40kgの部)

2019 - 04/11 [Thu] - 21:53

朝LINEが来て

案内が来ましたとか…

HP見に行くと
勝手にチーム名も決まってるし…

40きろ

ネコって書いてあるし~
出るって言ってないのに

11チームしかないのは
見た人はわかると思うけど変態レースだから…

選手が呼びかけに答えない
白い顔して歩いてるレースってこのレースだけだから…

40きろ1
20kgでも
こうなるのに40kgの部とか

だけど望月将吾さん
4区27分で登ってるのね

俺20kgでも25分かかるのに

やだ


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

富士登山競走のマストアイテム

2019 - 04/10 [Wed] - 22:22

富士登山競走
2009年から連続参加して
もれなく使用してるアイテムがあります。

201904102.png

グラファイトバンド→HP

もう知ってる人もいないと思うので書くと
2010年にはじめて山頂コースに参加したときに
モニターとして使用させてもらって
それ以降
特にトレイルランやフルマラソンの時など
必ず着用しています。

201904103.png
2014年東京マラソンでも

マラソンでは練習含め
実力が結果に大きく影響するので
うまくいかないときもありますが

富士登山競走に限っては
参加したすべての大会ですべて完走しています。
富士登山競走で結構やっかいなのが
足攣り

なんだかよくわからないのですが
軽くぴくぴくすることはあっても一度も激しく痙攣したことがありません

1回だけ
着用部分が濡れて擦れてしまって痛くなって外した時があって
2014年富士登山競走
偶然かもだけど外した瞬間に即痙攣して
慌てて着けなおしたことがありますw

これはビビった。

そんなグラファイトバンドですが
今回新しく
カラーというのが出たらしく
201904101.png

先日届きました。

それからずっと巻いてるんだけど
今まであった。
いくつかの商品よりも効果があるような気がします。
聞いてみるとGOLDという商品と強さは一緒らしいのですが
布地の素材の関係で
強く感じるようなことがあるらしく

ぼく個人的には
こちらの商品の方が合ってるかも

ケイレン以外にも
当時は坐骨神経痛にも悩まされていて
それがいつの間にかなくなってしまって
驚いたりとか

ホントよくわからないんだけど
それ以降
家族分やら何やらで10本近く購入w
お値段もいいんですけどね

効果あるみたいなんで

あとは高山病予防に
ネックレスも

これもいつも高山病になるって人に貸したらならなかった。

以前の僕のブログは特に富士登山競走では多少影響力があったので
レース中に結構巻いてる人見かけていたけど
最近は数名って感じかなw

影響力の低下
いちお連続で完走とはいえ
まあ2秒前とかだとね…


今年は余裕をもって完走したい!

興味のある方

試してみては?

あと仕事で立ち仕事の時に必須です。
立ち仕事特有のいやな感じがない
あっ
仕事の話が出てきて
あれなんで

おしまい


にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村




マラソンと山とやっていてよかった。乾徳山

2019 - 04/09 [Tue] - 07:20

よく知らないけど
乾徳山と西沢渓谷に行くっていうんで行ってきました。
17キロで7時間っていうから…
聞き流していたけど
その時点で気がつくんだった。

以下写真いっぱい
kentoku1.png

道の駅みとみに車を置いてますで登山口へ
20分ほど300円お得!

普通の登山道を登っていきます。
kentoku2.png

kentoku3.png
下から見るとこんな感じ

そんで山頂へ到着
kentoku4.png
怖いので顔が緊張してる
槍ヶ岳と同じシステム

通常はこのまま折り返して下山ですが
我々は
そのまま黒鉄山~西沢渓谷へ
名前がさ普通じゃん
進むとすぐに今日の感じがわかります。
kentoku5.png
即チャーンスパイク装着

2~3人が行ってるかな~程度の踏み跡をたどって先へ
黒鉄山
kentoku6.png
キモイやつやっておいた。

ガーミンのラップが
kentoku13.png

え~っと1㎞48分?
40分?

kentoku7.png

kentoku8.png
このへんは踏み跡もないので
慎重にルートファインディング
まあ重たいので埋まる埋まる

kentoku9.png
やがてシャクナゲの群生地へ
こんな大量のシャクナゲ見たことない
6~7月あたりはすごいぞこれ!

1㎞で365mとか下っていくと
kentoku10.png
西沢渓谷へ
名前が地味なので大したことないと思ったけど
サスペンスドラマで人が落っこちるところが
何十か所もある感じ?
伝わる?

でもそんなに怖くないです。
すごい観光地なので鎖が張ってあります。
kentoku11.png

そして道迷い込み
本当に7時間30分かかった。

雪がなければ5~6時間くらいで行くかな?

マラソンの人ってさ
スタミナあるじゃん
山は筋力と判断力とスタミナ
僕の場合は富士山で雪の状態とか
結構判断できるので

道探しも求めてないけど
結構いつもだしw

いざとなれば走れる
迷う場面での判断力

マラソンと山やっていてよかったって話

あれですよ
でもこのコース雪がなければ意外と優しいと思うので
おススメ
写真はヤバいとこ抜粋だから(笑)

もうブログ書くのめんどくさいな~
とか思ったけど
何とか書けました!拍手!
こうやってみんなブログから遠のくのね…


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


足柄駅から足柄駅 ランナー編

2019 - 04/05 [Fri] - 18:05

乗り換えウィーク
第2弾

前回は読売ランド前~京王よみうりランド 3.9km

今回は
足柄駅(小田急線)~足柄駅(JR) 25km
201904053.png

西武新宿や武蔵小杉(横須賀線)どころじゃない距離
同じ駅名なのに
なぜか26kmも離れてる しかも神奈川県と静岡県
ランナーなら行かないとダメでしょ
たぶん
足柄山の金太郎の山を挟んで南と北で同じ駅名
ちなみに
足柄山ってないと思う
乗り換えアプリでも間違えちゃうことあるみたいなのと
地図アプリも途中でロストすると
スタートの神奈川県側足柄駅へ急に案内を始めたりして
ややこしかった。


201904056.png

まずは小田急線で足柄駅へ
カルピス買ったのに
駅前に置いてきちゃった。
んで
スタート
平地いや、やや登りを約7㎞で大雄山駅付近へ
201904058.png

やがて
峠走の聖地
足柄峠へ向かいます。
結構まじめに走っています。
201904059.png
 今日はお花が綺麗

奥に見える山らへんまで行きます。

2019040510.png

このへんまでは快調

2019040511.png

ここを過ぎて
しばらく行くと傾斜が10%超えてきて
坂道練の甲斐もなく歩く…
2019040512.png

足柄峠へは2時間ちょっと
下り5.5㎞のはずが
道間違える…
201904051.png
 ピンクの方でいいのに
遠回り
しかもすごい風で
参る

2019040513.png

富士山は今日もいい感じ
すこしだけ日曜日よりも雪が解けた(小富士)

コースはこんな感じ
2019040515.png

あれですよ
以前に流行った峠走の聖地ですからね
ちゃんと坂です。

3時間ちょっとで何とか
JR足柄駅へ
201904057.png

201904054.png

到着9分後に列車があったけど
これを逃すと1時間後だった。
危なかった
きちんと調べない派につき…

2019030515.png


たぶんこれをテクテクと歩いてやると7~8時間はかかると思う
ちゃんと道を調べていけば
3時間切れたのに
急に線路とかにでなくて済んだのに…
山につきGPSロストすることがあった。
地図は持って行きましょう~

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
ポチっとな


最後にデータ貼っておきます。
やる方は参考にしてくださいまし
201904052.png

最後の方は道に迷いまくって嫌になっちゃったので
遅い…


トレミ15%

2019 - 04/03 [Wed] - 23:02

この練習好きだ
歩いていたらいいとか思っていたら
今日はきつかった。


たぶんオレ疲れてる
だけど
やる気出たので
いちおやっておきました。

20190403.png

なんとなく決めてるルール
30分過ぎたら走ってもいい!

今日は時速8.5㎞に上げて200mインターバル
これ30分とか出来ないわ…

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村





乗り換え遊び 読売ランド前~京王よみうりランド

2019 - 04/02 [Tue] - 21:10

今日のは大作!

週末ハセツネ(試)とあざみラインの筋肉痛がひどいので
どうしようかな~って思っていたら
ふっと思いついたので
乗り換え遊びしてきました。

のりかえあ1
小田急線から京王相模原線
よみうりランド乗り換え

徒歩47分
のりかえあ2

走っておくかと思って
仕事終わりにわざわざ多摩センター乗り換えで
小田急 読売ランド前へ
のりかえあ15
ランニングスタート

峠道を通って
よみうりランドへ
のりかえあ3
なんだこりゃ
カップル夢の国じゃんか
のりかえあ4

おじさんあまり用事なさそうなので…
通過

のりかえあ5
桜を愛でる

のりかえあ6

わっまたカップル夢の国じゃんか…

通過…

のりかえあ7

わっ!
またカップル夢のゴンドラじゃんか

通過…

のりかえあ8
ここは昔
スカイロードがあったところだ
のりかえあ14
1年生遠足(よみうりランド)
のりかえあ17

のりかえあ9
再び峠道を下る

駅が見えてくる
のりかえあ10

乗り換え時間(走)27分で京王よみうりランドへ到着
のりかえあ16


のりかえあ13

同じような駅名だと (小田急多摩センター 京王多摩センター)とか
のりかえあ11
このくらいの駅間を希望

のりかえあ12
小田急多摩センターのハンサムネコ
よい疲労抜きになった。

今日のガイアの夜明けは進撃のワークマン22時までの時間つぶしOK!
ワークマン押し目があれば買い増ししたい

乗り換え遊びはその2へ続く


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



誰も興味がなさそうな昨日のつづき…

2019 - 04/01 [Mon] - 18:52

富士山の話題人気ないんだな~

ハイ!
つづき

写真だけが無駄に長いです。

せんたん

新しいグランドキャニオンの先端部分

せんたん1
帰り
せんたん4>
ピンクの部分がなくなった。
ガーミンの軌跡が森の中を進んでいるので
森が丸ごとなくなっている部分がある
富士あざみラインそろそろ危ないか?


森の赤い線は以前小富士からグランドキャニオンへ行ったルート
これもう使えません
ネコツアー行った人だとわかるんだけど
ほぼツアー参加者いなくなっちゃったので
ほとんど知らない(笑)

おまけ
雪とグラキャンとおじさん。
せんたん3

せんたん2
パトロール(春)の継続決定!


さてとジムへ行ってすこし登ってきます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

ハンサムネコ

Author:ハンサムネコ
1972年生まれ AB型
ベストタイム
1500m
5:02:58 09ナイター陸上
3k
10:49 09新宿シティハーフの3kの部
5k
18,46  09横田駅伝5kの部
10k
40:46 09立川・昭島マラソン
ハーフ 
1:27:03 10香川丸亀ハーフマラソン
フル 
3:06:0 14東京マラソン
富士登山競走 3:53:57

15年前に自転車でカナダ横断しました。昔話~ 今はマラソン。

スティッチベスト

5km 20:46 10km 43:17 ハーフ 1:32 フル 3:29:14 チャレンジ富士五湖72km 9:21:17 四万十川 60km 6:55:31 チャレンジ富士五湖100km 12:28:57

走る記録

フリーエリア

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

楽天

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ランキング参加中です。  1日1回押してくれると嬉しいです。 人気ブログランキングへ←たまにはこちらも(笑)

楽天

リンク

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ村新着記事