FC2ブログ
ハンサムネコ日記

バナナ食べだした。

  ハンサムネコ日記のナビゲーター   トップページ > 自転車カナダ横断日記 > カナダ自転車横断日記 その36  

カナダ自転車横断日記 その36

2013 - 10/11 [Fri] - 21:22

日本山岳耐久レース(ハセツネ)71.5km
走りきれるのか このレースってタイムを意識するので
結構 気持ちがきついなあ
どうでもいいから完走すればいいやっていう初回とは明らかに違う緊張感

向き合うのは嫌でこれってわけじゃないです。
8割くらい(笑)
そうだけど




1994.7.28

何度も書くけどオンタリオ州は豊かなところだ 自然がいっぱいで森と水が広がる世界
この先はどうなんだ? そう考えると どんどんとペダルは進む
草原の時もそうだったけど 小さな変化でも どれだけ救われるか 単調は人間ツライ
色々と考えてるうちに あっという間に100km進んできた

ホワイトリバー
ここは昔 カナダ一気温が下がるところだったらしい
-60度とかだったか?
ちなみにさっきみたら
ほわいと

0度だった(笑)

そしてプーさんが生まれた街って書いてあった 本当か?

まあ
それはいいとして
とても寂しい町だった 町に1軒だけあるレストランA&Wで夕食をとった。
どこへ行っても僕は一人だった…
夕食の時間 僕は一人は好きだし 普段は何も感じないけど この日は妙に気になった
まわりは家族連ればかりディナータイムだし いつものことだけど なぜかはわからないけど
この日は寂しかった。
こんなにさみしい気持ちを感じたのは おそらく生まれて初めてだった
夕食を食べてる人達はとても幸せそうに見えて こんなにたくさんの人が同じ空間でいるのに
誰も僕を知らない 自分的には凄いことをしてるのに この中のだれも関心も持っていない
いつも通りだったけど この日は嫌に気になった
とても悲しい気持ちになって 自分で気持ちをコントロールすることは困難になって 
この空間に自分が存在してること自体が不思議にすら思えてきた。考えてみれば僕はウィニペグから10日間 日本語を一切話していなかった。
毎日
数人だけ 
どこから来た? バンクーバーだよ
自転車で? ああそうだよ
それはすごいじゃないか! ありがとう
クマにはあったか? いやあっていない
それはラッキーだ  そうだろ
頑張れよ   ありがとう

毎日毎日そんな感じ
このように声をかけてもらえるだけ幸せなんだけど 当たり前になりすぎて
もっと違う話をしたくて
楽しい 面白い話なら1日中でも出来るくらい毎日が充実してる反面 誰ともそれは共有できず
いつも話す相手の興味は僕ではなく自転車
外国にいるんだ10日間 言葉を話せなくったって なんてことないと思うんだけど
1日中 ほとんど人にも合わない森の中の10日間は 想像以上に長かった。
そして 話したい伝えたい 知識や情報は僕の中に湧き出る泉のように溢れていった
何かが溢れ出しそうで 不思議な世界に僕はトリップしてしまっていた 考えても答えは見つからず
店の外へ出て ウロウロしていた
すると50mほど先から 野犬がものすごいスピードで向かってきた
僕は一瞬逃げたけど どう考えても追いつかれるし
走るのをやめると 瞬く間に目の前までやってきた。
今の僕には逃げたり 威嚇したりそんなことも出来るだけの余裕もなく
気持ちだけが追い込まれてるというか
立ち止まり ただじっと成り行きに任せることにした 犬は2~3mのところまでは来たけど吠えまくって
そして うしろを気にしながら離れていってしまった。
なにか
犬にまで相手にされなかった自分が何故かさらに悲しくなった
これはダメだ
そう思って 何かを考えることはやめて 自転車で再び走り出した
あとで考えれば考えるほど さっきの犬のことは怖くて ガタガタと震えていたような気がする
ホワイトリバーから40km いくつもいくつも登りを越えて
小さな湖に たどり着いた


のじゅく1

ここまでの道は 今思い出すととてもきれいな道だったけど
もったいない気持ちで進んできてしまった。

なんとなくダメな自分を写真に撮ってみた
のじゅく
あとで現像したら そんなにダメな自分はそこには写っていなかったけど
この時は開き直った どうでもいいやっていう気持ちで

薄暗くなって 見えなくなる前にシャワー代わりに湖でしばらく泳いだ
水は意外に温かく なんとなく疲れ足りないわけではないけど 真っ暗になる直前まで泳いでみた
真っ暗になってテントへと入ってみたものの 風も全くなく
静かすぎて 水辺には星空がそのまま映っていた
幻想的というのはいい感じの表現で 誰ともそれを共有することのできない静寂は
不気味以外の何者でもなく
それは動物も感じることなのか そう遠くないところでオオカミが何度も何度も遠吠えをしていた

怖いからラジオをつけたけど
電波なんか届く訳もなく
それでも人工音があるだけで 少し救われるような
大音量の砂嵐音で僕はさみしさから逃げた
誰か そばに来てくれ 一人でいることの恐怖は想像以上で
とにかくあと2日 スーセントメリーへ行けば日本人がいるはず 
そう思って眠りについた。

42日目(26日目) Marathon~WhiteRiver~? 149.2km



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



カーボローディングは順調
ハセツネは天気も良さそう
あと2日









いいね。
哀愁がいいね。
これなら、出版社からの校正もあまり入らなさそう。

孤独とは、どこに隠れていてどうして生まれてくるのか?ジワジワと青年の体からにじみ出てくる感じがたまらないね。

共感。

たけにぃさん

何も起こらないで1人なら 特に平気と思うけど
いろんなことが起こると人に伝えたいとか思うのがかなわなかったり
大抵はコントロールできるんだけど
この数日感は人生史上最もコントロールに苦しんだ数日でした。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://handsomeneco.blog94.fc2.com/tb.php/2349-921f83ca

 | HOME | 

プロフィール

ハンサムネコ

Author:ハンサムネコ
1972年生まれ AB型
ベストタイム
1500m
5:02:58 09ナイター陸上
3k
10:49 09新宿シティハーフの3kの部
5k
18,46  09横田駅伝5kの部
10k
40:46 09立川・昭島マラソン
ハーフ 
1:27:03 10香川丸亀ハーフマラソン
フル 
3:06:0 14東京マラソン
富士登山競走 3:53:57

15年前に自転車でカナダ横断しました。昔話~ 今はマラソン。

スティッチベスト

5km 20:46 10km 43:17 ハーフ 1:32 フル 3:29:14 チャレンジ富士五湖72km 9:21:17 四万十川 60km 6:55:31 チャレンジ富士五湖100km 12:28:57

走る記録

フリーエリア

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

楽天

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ランキング参加中です。  1日1回押してくれると嬉しいです。 人気ブログランキングへ←たまにはこちらも(笑)

楽天

リンク

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ村新着記事