ハンサムネコ日記

ありゃ? サブ3は遠くなったと感じた人のブログ

  ハンサムネコ日記のナビゲーター   トップページ > 富士登山競走 > 富士登山競走完走記(馬返し~五合目)  

富士登山競走完走記(馬返し~五合目)

2014 - 07/29 [Tue] - 21:09

自分に余裕のある時だったら
それこそ2011年 3時間53分でゴールした時 ここでも 2合5尺でも 五合目でも全部1分
しっかりと休んだ
作戦が明確だったし
休んでも そこからしっかりと走る インターバルが好きだったから
一度上げて 心拍を下げて もう一度マックスへ持っていく
そういう作戦が 無意識の中でたてられていた
それが この2年間は 余裕を持って次へ向かうような気持ちのゆとりもなく
どちらかというと エイドは短く
借金を返す そういったイメージ 

当然のように 馬返しは短めで出発した

そして案の定…
1合目までも走れない疲労を引きずった状態でレース続行
歩き倒した
それでも順位はジリジリとは上がっていった
試走をたくさんこなせば3時間半くらいでフルマラソンを走る人でも完走できる
だけど
遠方だったり 試走をあまりできない人はサブ3や2時間50分で走る選手でも
力尽きる
このレースってそういうレース 僕の頭の中って
自分の歴史において 古い記憶

馬返し…1時間0分
五合目…49分
山頂…1時間42分

各区間の練習ベストに基づいていて 実際の今の現状がイマイチ把握できていなかった
1合目は5分で着くはずが1分遅れ
それでも どこか流れに乗って休んでる自分がいる
俺の本気って
こんな程度の物なのか?
自分に問いただす事が何度もあったけど
そのたびに 走りだしては見るけど あっという間に止まる
攻めてる気持ちの時は 5秒だけ走っても これの積み重ねが記録の短縮につながると思えるけど
気持ちが引き気味の時には 10秒走ってるのに そこで足が止まった事の方に気持ちがいってしまい
前向きにならない

不思議な感じだった
そして ここを短縮できれば このレースの出来はぐんと上がる事はわかっていたけど
渋滞…
トレイルや山のレースでは渋滞は自分の実力不足で捕まる自分の責任
キタタンや道志のように2~3kmだけダッシュをすれば 山へ入って 自分のペースに戻れるレースと違うのが
富士登山競走の難しいところ
馬返しをい1時間切るためには 富士登山競走時においてサブ3程度の走力がないと
難しい
これが3時間10分程度の仕上がりであれば1時間1~2分
3時間15分とかなら1時間3~4分
僕は1時間6分(エイド到着時)だったので おそらく
この日にフルマラソンを走れば 3時間20分を切れないくらい
そんな感じだったんだと思う
完走のデットゾーンは 僕は1時間10分 馬返しだと思ってるので やはりうまく走れば
3時間半くらいの力があれば 山が強ければ 渋滞しても追い抜いていける気持ちの強さがあれば
完走は可能だと思う

話はそれたけど
2合5勺まで 好調時だと20分くらいだったかな?
このへんも曖昧
完全に成り行きというか 僕の中で どこかこのレースは完走は出来る
そういった慢心から 細かいタイム設定はなくなっている事に気がついた
ただ
自分の体の感覚的に五合目通過は2時間10分を切るくらいだろうな
このレースは完走できるな 
やはりそう思っていた
この時点でまだ4時間1桁のタイムであれば完走可能だったと思う
だけど
この時僕が思った事は 去年のタイム4時間22分には負けないように
そういった具合
レースはそこに向けて 動き出したと言っていい


やっぱりね目標というのはね 自分の中でいいからハッキリとしておかないと
難しいよね
去年の自分には勝つ!
ここに関しては 問題なくこなしていたのだから
少し前に ブログに2011年の3時間53分は別として そう書いた事をカツウォさんに なんで?
そう言って指摘されたけど
やっと意味がわかった感じ

最悪だった去年よりは ましなレースをしてる
微妙な立ち位置
レース前日に フェイスブックに書いた
Bブロック死守!
これも頭の中に残っていた 今年の苦しさから言えば
スタートに1分半かかる 完走率が14%になってしまう
Cブロックになってしまう事は
今後においてすごく厳しい

Cブロックになったら このままでは今後完走できないかもしれないな
そんな事も考えていた
まあ 頭の中は 忙しいというか余裕があるというか
3合目から4合目 
毎年 五合目までの区間では 必ず足が攣るけど
今年は攣らないな いい兆候だ
そんな事も感じて 少しだけ無理をした

馬返しの通過タイム1時間7分の割には
激しい渋滞にハマるってことはなく
佐藤小屋へと近づき
2時間9分58秒(Bブロック目安2時間10分)

なんだか
今後に向けて かなり微妙な
感じで五合目に到着した
あたりの選手は 関門10分前だけど
概ね完走できる そういった空気に包まれていたように感じた

何度も走った人だと この時間はかなり危険地帯だってわかってるけど
僕は
個人的にはトラブルなければ完走は間違いない
そう感じて 今までになくエイドで時間を使って補給に努めた


つづく



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

走るブログがいっぱい


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://handsomeneco.blog94.fc2.com/tb.php/2615-795d0ccc

 | HOME | 

プロフィール

ハンサムネコ

Author:ハンサムネコ
1972年生まれ AB型
ベストタイム
1500m
5:02:58 09ナイター陸上
3k
10:49 09新宿シティハーフの3kの部
5k
18,46  09横田駅伝5kの部
10k
40:46 09立川・昭島マラソン
ハーフ 
1:27:03 10香川丸亀ハーフマラソン
フル 
3:06:0 14東京マラソン
富士登山競走 3:53:57

15年前に自転車でカナダ横断しました。昔話~ 今はマラソン。

スティッチベスト

5km 20:46 10km 43:17 ハーフ 1:32 フル 3:29:14 チャレンジ富士五湖72km 9:21:17 四万十川 60km 6:55:31 チャレンジ富士五湖100km 12:28:57

走る記録

フリーエリア

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

楽天

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ランキング参加中です。  1日1回押してくれると嬉しいです。 人気ブログランキングへ←たまにはこちらも(笑)

楽天

リンク

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ村新着記事