バナナ日記

バナナを100本食べるまでタイトル変えます!

  バナナ日記のナビゲーター   トップページ > 富士トレ2014 > あきらめる勇気  

あきらめる勇気

2014 - 09/12 [Fri] - 00:08

きのうの富士山2登

実はかなり反省というか
考えました。

何を考えたかというと
山は死ぬなってこと

天気予報で上空に寒気が入って 大気が不安定になるって知っていました。
9時半に須走五合目を出発
ここは問題ない
お昼頃に山頂に到着

僕の中で きのうは2回登る事は
決めてしまっていたので
到着後 速やかにプリンスルートへ移動 下山
たいき1
下山する先に このような雲がある事は理解していました。
1時間で下山
2時間で山頂へもどれると思っていたので
迷わずに下山

富士宮口五合目へ着く直前で
雷が鳴りました。
そして到着すると 雨が強く降ってきた
たいき3
とても迷いました。

①危険なので バスで下山 
何かの手段で須走五合目へもどるか→走ると30km以上
バスで御殿場経由~須走には資金がない

②宝永山~双子山経由 もしくは御中道でトラバース
須走りへ横移動するか
雲の方向 積乱雲の高度 トラーバース道は木も岩もないから 一番危険

③雨雲があがってくる前に自ら高度を上げて 雲を回避する
雨雲の高さ 風向き
雲との距離感
これらを考えて 八合目3200mまで自分の足だと1時間
八合目は雲から遠く安全に見えた

須走口へ戻らなければならない
雲がまだ遠かった
雲があがってくる前に登ってしまおうか
たいき
②の富士宮口五合目から①の須走五合目へ戻りたい
雲の位置は赤い黄色く塗った部分
それらを考えて
2本目とは思えない 高速で
登りだしました
まだ雲は上がってきていないので 上を見ると かなり登山者もいるように見えました
30分ほどで七合目付近まで 登り
外国人が2人いたのをパスして 上を目指そうかと 少し前に出た時に
ピシャっと青白い光が背後から
僕は一瞬で反射的に地面に伏せたんですが ほとんど同時に 乾いたような大きな太鼓のような雷鳴が3発
うしろだから見えなかったけど 光と音の関係から かなり近いところに雷が落ちた?
この時点では かなり危機感というか2人と一緒に開き直ったというか
しばらく会話をして笑うしかなかったけど
2人もかなり焦っていたようで
一緒に居たい気持ちは双方にあったと思われ
僕は少しスピードを落とし 2人は頑張ってスピードを上げたけど
やはり速度が違うので
僕は先に行きました。
八合目までは30分かからないし やはりそこは安全に思えたから
たいき2
八合目の上に出てしまうと雲はなく
下から音はするものの
さっきまでの様な恐怖感はなくなりました

おそらくは
もっと危険な状況もあるのだと思うけど
僕は安全だと思う時しか あまり富士山へは行かないので
このような急変には慣れていなく
正直
ずっと迷っていました。
風を見て 雲を見て 携帯のレーダーを見て
あたりの登山者の意見もたくさん聞きました。
大きな雷が落ちたあと 下山してくる人にどのへんに落ちたのかも聞きました。
自分で想像していたより遠く
五合目から宝永山のあたり との事だったのですが
1つ怖いなと思ったのは 横移動のトラバースルートを選択していた場合
時間的にドンピシャだったと思った事

結果
無事に帰ってきたけど
ベストな選択は
富士宮へ下りずに 2本目を諦めて須走五合目へ戻る
これが正解でした。

雲を見る癖 風を読む癖
それらはいつも怖いとどこかで思うから ついてるけど
何かくだらない こだわりが邪魔をする事があるなと

反省しました。


富士山は天気が安定していれば それほど怖くないとは思うけど
怪しい時
すぐに引ける判断力を持たないと
いけないなと思いました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村



九死に一生

ネコさん、九死に一生でしたね〜

カミナリは発生地点から20km以内は何処でも落ちるって聞いたことあるよ。
だから、ゴロゴロが聞こえたりカミナリ雲が見えたら小屋に逃げ込むしか無いかと。厄介なのは大抵は厚い雨雲に覆われて、カミナリのでそうな入道雲は見えない。

雷よけるウェアとか、装置が開発されればいいんだけどね。

山での過ちは死につながるというのは感じるよね。
何人もその現場を見ると・・・。

「ちょっとしたこだわり」、「せっかくなんだから・・・」

という思いは危険と思わないとだめですよね。
僕も1ケ月以上、ブログが放置された状態にならないように注意しないと(^-^;

雷、怖いですね。
私も富士山で怖い思いをしました。

雷は下だけでなく、横や上にも落ちるらしいです。情報は受け売りですが^^;

たけにぃさん

瞬間だからね
それなりに覚悟はしました。
登山者がたくさんいたけど 運だけに任せるにはリスクが高いと思いました。
金属とか 昔言ったけど関係ないよね

チャレさん 

返事遅れてすみません

そうそう
まさに 小さいこだわり せっかくだからは
場合によっては ほんとに命取りです。
気象条件と常に向き合って 安全に取り組みたいですね

nobbyさん

お返事遅れてすみません
あれらしいです
雷20kmとか離れていても届くらしいですよ
音がしたら危険と思わないと イケないかもですね 近づくまで大丈夫と思ってました。
富士山は落石と雷ですね

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://handsomeneco.blog94.fc2.com/tb.php/2646-cc2c398e

 | HOME | 

プロフィール

ハンサムネコ

Author:ハンサムネコ
1972年生まれ AB型
ベストタイム
1500m
5:02:58 09ナイター陸上
3k
10:49 09新宿シティハーフの3kの部
5k
18,46  09横田駅伝5kの部
10k
40:46 09立川・昭島マラソン
ハーフ 
1:27:03 10香川丸亀ハーフマラソン
フル 
3:06:0 14東京マラソン
富士登山競走 3:53:57

15年前に自転車でカナダ横断しました。昔話~ 今はマラソン。

スティッチベスト

5km 20:46 10km 43:17 ハーフ 1:32 フル 3:29:14 チャレンジ富士五湖72km 9:21:17 四万十川 60km 6:55:31 チャレンジ富士五湖100km 12:28:57

走る記録

フリーエリア

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

楽天

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ランキング参加中です。  1日1回押してくれると嬉しいです。 人気ブログランキングへ←たまにはこちらも(笑)

楽天

リンク

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ村新着記事