FC2ブログ
ハンサムネコ日記

バナナやめた。

  ハンサムネコ日記のナビゲーター   トップページ > 海からシリーズ > Zero to Summit(kanagawa)海から蛭ヶ岳詳細 3  

Zero to Summit(kanagawa)海から蛭ヶ岳詳細 3

2018 - 03/26 [Mon] - 22:25

蛭ヶ岳到着
ひるがtt

16時47分

知ってる人はわかると思うけど…
結構致命的な到着時間

当初の僕の予定では
16時
姫次
17時
下山の最終段階で日が暮れて、道志みちを走って自宅方面へ
そんなつもりだったけど…
予想以上の積雪量で、体力は十分にあったけど
日が暮れちゃうと、この雪だと危ないよな
そう思ったけど
今更蛭ヶ岳の山小屋に泊まるとかないわな
そう思って
ここでは迷わず下山
machigae.jpg
薄暗いし
道がどこだかわからないし

それでも2~3の踏み跡を頼りに下っていきます。
階段はもこっと盛り上がってるからわかるけど
とても雪が深くて、その数少ない踏み跡は
階段をあえて避けて通っていました。

たまに階段に乗っかると段差は見えないので
隙間に足が落っこちて歩きづらい

それでも20分くらいかな順調に下山

あれだよな…
日没時間がせめてわかればなあ
スマホ電源切れたし、たぶん18時かなとか(実際は17時57分)
標高が1400mくらいまで下がると
幸いなことに雲の下に出たようで、ビックリするくらいあたりは明るくなってきました。
よし!
これで姫次まで大丈夫!

そう思って進むと何か道が違う気がする
まちがえ1
拡大図

まちがえ2
実際は左へ折れるだったんだけど
僕は勘違いして青の点線部分がコースでショートカットするつもりでコースの上部を進んでいるつもりでした。
しばらく進み
あたりを見渡すとみた事のない地形で
ああ…
オレ道間違えてる
気がつくと僕がついていっていた足跡は何匹かのシカの足跡で
ここで僕は冷静になりました。
戻らなきゃ!

自分の足跡を慎重に戻る
すると半分くらい戻った所で人間の足跡が突然現れて、自分と同じように登っている足跡
ああ
同じ道間違えたんだ
たぶん時間は17時半くらい
さっきと同様に夕日が雪を照らして驚くほど明るい事が僕の中では安心感になったけど
もう日没まで30分ないな
そう思ってコースに戻ったあと急いで走りました。
さっきの登り返しからアドレナリンが大量に放出されたようで
驚くほどガシガシ登れる
マラソン大会では全然でないのにw
危機の部類が違うんだなとか思うとなぜか笑った。

つい最近職場のおばちゃんに
命がけで戦う剣闘士だかがアドレナリンで血をドロドロにして
危険に備えるとか聞いたんだけど
僕は迷子でwww
血がドロドロに

薄明るいうちになんとか姫次に到着
まちがえ5
18時10分

雪が少なければ40分で下れるコースを1時間20分かかった(迷子込み)


僕は迷った。
どのコースを下ろうか
一番間違いないのは真っすぐ道を下り焼山へ
そしてそのまま下山道へ(地図上の
まちがえ6
③のルート
迷ったのが①と④のルート
②のキタタンのルートと⑤の東丹沢のルートは、おそらく踏み跡がないし
安心できるロードの道志みちか奥野林道に出るかは迷いながら進むことにした
とにかく時間がなかった。
時間はないんだけど急ぐと一瞬早いんだけど
いろんな思考がついてこないのと
踏み跡を見逃すので
意識してゆっくり進むことにした。急ぎたいんだけど
暗くなるのは自分の中で受け入れた。

気がつくと
左足のアイゼンがなくなっていた。
なんだろ

だけど片っぽでも何とかなった。
というかした

何の迷いもなく⑤の分岐は通過
すぐに①の分岐になる、もう迷うのはやめよう③のルートで100%進む
決めたと同時くらいに①の分岐に
踏み跡はほとんど①に向かっていて焼山方面③にはたぶん1~2人の踏み跡しかなかった。
100%が簡単に覆ったw
①にしよう
選択は正解だった。

なぜか驚くほど踏み跡が多く
おそらく蛭ヶ岳方面に向かわず姫次で折り返すそこそこ多くの集団がこの道使ったんだな
そう思って
少し安心した。

あたりは真っ暗になってきた。
最悪のケース黍殻避難小屋と思ったけど
日が暮れたとはいえ気温は温かく時刻もまだ18時30分過ぎたくらい
努めて慎重に下山コースの踏み跡をたどっていった。
つい1時間前に明るいのにわずかな踏み跡の見間違えでコースを間違えた
日が暮れてしまった今
絶対に道は間違えられない

1分ごとにくらいに標高を確認
声に出して
1270mコースOK
こんな具合に下っていった。

たまに現れる道標の安心感ときたら

標高も800mを過ぎてくると
雪がなくなって
コースがわかりづらくなった。
やっぱりそうだよな

予備電池あるし落ち着いて
舗装路を目指した。

650m
まだかな…
不安に感じた頃突然山道は終わって
林道に出た!
みちし

助かった~

死んじゃうことはないけど暖かかったけど
山で夜を越すのはレース以外は嫌だったので安心した。

19時40分くらいに無事に東野バス停へ下山

安心したらお腹がすいてきた。
すると
加藤商店
みちし1
パンを二個購入
ぱくつきながら
道志みちへ
三ヶ木まで15km
お店のおばちゃんにはヒッチハイクでもしたら?
距離わからないけどバスで47分と言われた。

ヒッチハイクか~
でもあれだよな、オレよく富士山でヒッチハイカ―乗せてるしな
なんなら
わざわざ止まって声掛けて外人とか乗せるしな英語できないのに

それもいいか

道志みちをゆっくりと走りながら
広いところでは車に合図をして
やるだけやってみた。

まあ
止まらないわな
こんな暗闇でおっさんがな

広いところが少ないので
狭いところは危険なので、自力で進む
道が開けて車が通りかかると合図する
これを繰り返していると
3~4km進んだところで1台の車が100m前方でUターン
走って近づいていくとそのまま転回して走りぬけちゃった。

少しするとまた1台再び合図すると
ハザードを点灯して止まった。
もう一度駆け寄っていくと、若い男性が降りてきて
どうしました?
ああ海から走って(歩)来たんですけど…
暗くなっちゃって三ヶ木バス停へ行きたいんです。
乗せてくれませんか?

そうですか三ヶ木ちょっと待ってください!
再び車に戻って同乗者に確認

いいですよ!三ヶ木いきましょう

ものすごいお礼して
乗車
いろいろ話して海から走って(歩)来た事とか
とにかくカナダでヒッチハイクをした時にも沈黙は悪だと教わったので
邪魔にならない程度に出来るだけ話した。
すみません~
成人した子供がいるのにこんなでと言うと
彼女の方が
え~私23だから変わんないし~
お父さんじゃん…

爆笑される

でもこういうのもいいね!
彼女が笑いながら彼氏に言った

ちょっと救われた。

車は速い15分程度で三ヶ木のバスステーションに到着

ちょっと笑えない感じになっちゃったけど
平塚から53km
かなり反省が残る海から蛭ヶ岳でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村




はんせい
はんせい1
はんせい2

すごいことしてますね。
トレーニングは死なない程度にしてくださいねw

なんか読んでて怖かったです(^^;)
あと1ヶ月ですが無理しないでくださいね~

やべっちさん

ハイ!
死ぬ事はないけど、朝までは嫌だな~ってのは50%くらい覚悟したってのがホントのところwww
ちょっとやりすぎた

アンジーさん

書いてて怖かったですwww
はじめから夜も走るつもりだったけど、上で日が暮れちゃうとは思わなかった。
気をつけます!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://handsomeneco.blog94.fc2.com/tb.php/3600-d4babf9e

 | HOME | 

プロフィール

ハンサムネコ

Author:ハンサムネコ
1972年生まれ AB型
ベストタイム
1500m
5:02:58 09ナイター陸上
3k
10:49 09新宿シティハーフの3kの部
5k
18,46  09横田駅伝5kの部
10k
40:46 09立川・昭島マラソン
ハーフ 
1:27:03 10香川丸亀ハーフマラソン
フル 
3:06:0 14東京マラソン
富士登山競走 3:53:57

15年前に自転車でカナダ横断しました。昔話~ 今はマラソン。

スティッチベスト

5km 20:46 10km 43:17 ハーフ 1:32 フル 3:29:14 チャレンジ富士五湖72km 9:21:17 四万十川 60km 6:55:31 チャレンジ富士五湖100km 12:28:57

走る記録

フリーエリア

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

楽天

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ランキング参加中です。  1日1回押してくれると嬉しいです。 人気ブログランキングへ←たまにはこちらも(笑)

楽天

リンク

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ村新着記事