FC2ブログ
ハンサムネコ日記

バナナ食べだした。

  ハンサムネコ日記のナビゲーター   トップページ > 富士登山競走 > 富士登山競走 山頂コース詳細  

富士登山競走 山頂コース詳細

2010 - 07/24 [Sat] - 07:25

去年なんとなく申し込んだ五合目コースが 思わぬかたちで 資格をもたらして
今日 参加することができました。

富士登山競走 山頂コース

山頂までの試走もやって
自信もあったのですが…
思いのほか 苦しいレースになりました。

でも

時間内完走の目標は達成!

とにかく やることはやった そんな感じです。


20100723064815.jpg
スタート前
まだ余裕です。

この後に地獄が待っているとは…

スタート前の エイエイオー
20100723171808.jpg

足元の装備
RxLソックス グラファイトバンド(痙攣防止)ロックリッジ

20100723064818.jpg

ホントにこんなに苦しむとは…

スタートです。
去年のタイム順のブロック分けで 去年の5合目コースのタイム2時間3分だと
Bブロック
でも、おそらく 馬返し以降の渋滞を避けるため?
みんな30分前には整列をしています。
みんな 必死です。

僕は…
ちょっと油断していた

スタートして3km 浅間神社の通過が 15:24 まあここは悪くなかったんですよ
しかし…

次の7.2km地点 中の茶屋通過が 42:16 あれ?
実力は上がってる はずなのに ベストは38分台…
それが去年と同じくらい
ちょっと焦ります。

そして、暑さのせいか いつもよりもすごく長く感じます。コースが…
廃墟になっている 大石茶屋からは 耐えられなくなり 歩きます
正直 この辺りでは 歩いてもそんなにスピードかわらない

馬返しの前でリゾランさんたちの声援を受けて 少しペースアップ
そして馬返し到着
1時間11分…

えー

ベスト1時間5分だし 1時間8分とかでも そんなに苦しくなく走れていたのに…
ていうか1時間5分も軽くいけると思っていたのに
おかしい…
すでにこの時点で
先週の快心の登り 馬返しから山頂 2時間58分を足すと
もう20分しか余裕がない
ヤバいっす!
100723_0812~01
かなりの人数ですし
渋滞にもハマります。
100723_0900~01

でも 大丈夫!
先週の五合目までは55分?
ここからは走らなくていいから 盛り返せる
ところが
度重なる 渋滞…

ついに時間は去年の2時間3分を 大きく下回る
2時間15分
関門閉鎖 5分前に まさかの5合目通過

すでに
先週の試走のタイムを足しても 4時間18分 もう12分しか 余裕がない…

あれは
快心の登りでしたから
自信はないけど やるしかないっす!

ここから先
5合目の関門を通過した人たちだから
誰も へたれてるような人はいないんですよ
でも…
僕はわかっていました
ここにいると 8合目の関門にも間にあわないことを
1人でも
1秒でもタイムを縮めるべく 少し無理をして登ります。
7合目を過ぎるころには、呼吸も苦しくなり始めて、それでも8合目の関門を目指します。
微妙に普通の登山客も張り合って登る人もいて 
制限時間とな戦いになっているので 結構殺気立ちます。

そして
いつまでたっても
現れない、8合目の関門
ヤバい
見えた時には まだはるか上
あそこまで4時間以内でいけるのか?

いや
山頂に行くのならば 3時間50分で通過したい…
でも
無情にも 3時間50分をまわり
それでも関門はまだ上

同じような位置を走るランナーからも たぶんベテラン?
もう間にあわんとか…
おい!
お前~
シカトしましたけど…

それでも また死ぬ気でペースアップ

ついに8合目通過 やっぱり関門閉鎖5分前
ちょっと目をうしろにやると まだ結構 長い列が あの人たち
まとまって切られるんだわ


僕に話を戻すと 3時間54分通過 先週のここからのタイムあと33分
えーっと
足すと
4時間27分 あ~
3分しかない
しかも 道は狭く 渋滞…
そんなことを考えていると
11時に
8合目の関門は閉鎖になりました。
その模様
この映像 残酷だけど…
すごく富士登山競走の厳しさを伝えてると思う、この中に何度か並走していた人も写っていて
紙一重だったんだなあと感じましたよ

その後、みんなやはり一生懸命登っていますが…
やっぱり この集団に居ては間に合わないことをわかっていました。
もう
死にそうなくらい苦しかったけど
スピードを上げます。
申し訳ないけど ちょっと強引に抜いてしまったり 相当殺気だった雰囲気もあったかも
4時間20分を過ぎたころから
目の前に山頂が見え始め
先週の記憶から 絶対にいけると確信しました。
たぶん2~3分前にはゴールできる

絶対いける!
間にあう!
声に出すと みんな苦しいんだよ
いけるぞ 行くぞって
そのうち オ―っとか やるぞーとか 
みんな大きな声で励ましあって、最高の雰囲気になりました。
僕…
もうダメですよ
涙出ちゃって
まだゴールしてないのに
でもやっぱ
後方からは制限時間前なので 前もっと頑張れとか なんともいえない感じです。
がんばれって言うか
詰まってる…
それでも みんな必死に うしろの迷惑にならないように 足を早めます。
ゴール前の鳥居をくぐってからは 走ってたんですけど
かかりに人に 間にあうから 危ないからって
歩いて~って
わかっているが 足が勝手に

4時間26分ちょいでゴールしました。制限時間4分前

すぐに まこさん(3時間28分)とコーチ(4時間9分)ともに完走の2人が来てくれて
おめでとう
どららさんいる どららさんいるって

ごめん後ろ姿(笑)
100723_1136~01

はい どららさん
20100723171817.jpg

スゴイうれしかったです。
ありがとうございました。


下山すると
コアスポーツにみんなが5合目に 
送ってもらっちゃいました みんなそれぞれがんばったみたい

そして市役所では
ブログ村のみんなが
1007231.jpg
かけ足になったけど
富士登山競走の完走記でした。

運営やタイム設定等
ものすごく考え抜かれた よい大会だと思いました。


クリック

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。
走るブログがいっぱい見れるよ!






100723.jpg

いただいた
100724_0128~01
やった


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

完走おめでとうございます!

厳しい大会なんですね。
レポからレースの壮絶さが
伝わって来ました。

それでも完走するネコさん、
やっぱり凄いです。

まずはゆっくり体を休めてください。

Congratulations!

辛く厳しい地獄から抜け出して・・・

天国に一番近い場所に立ったね!

 ☆おめでとう!☆

馬返しまでが勝負というけれど、実際のレースでは
馬返しから先が、このコースの本格的な勝負ポイントに
なることを証明していますね。

「最後まで諦めるな!」の声援に、気合いのこもった返事が
返ってきたので「絶対に行ける」と信じてました。

だけど、予想以上にに苦しんだみたいで・・・
でも最後まで諦めなかったホントに見事な闘い振りでした。

馬返しでの、『激走』密着取材フォトがありますが・・・
どうやったらプレゼントできますか?

完走おめでとうございます!!

厳しい条件の中の完走。素晴らしいと思います。
自分は5合目コースをなんとかゴールできた程度なので、ホント尊敬します!!
山頂コースの完走Tシャツ。カッコいいですね!!

ゆっくり休んでくださいね~。。。

うーん、壮絶・・・
強者どもが関門に殺気立ってる姿、
想像しただけで恐ろしい。
そこにドラマがありますね。

お疲れ様です。

私は対照的にロード区間得意、登山区間苦手(致命傷w)なので、
今回も前半温存、後半勝負でした。
完走は出来ましたが、理想とするタイムが5合目通過タイムx2だったのに対し、
実際は恥ずかしくも、鳥居目の前で足攣って15分も動けなくなり超悔しい思いをしながら、5合目通過タイムx2+30分でした(爆)。
僕なんかどんなに温存しても後半撃沈するのに、後半挽回できるネコさんが羨ましいです。
とにかくお疲れ様でした!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

感動的なレポです!
あれだけ富士山を走って練習していたネコさんでも
それ程までに苦しめる、
ネコさん以上の人もそれだけいる富士登山競走!
魅力的な大会ですね。
来年も、再来年も・・
ライフワークになりそうですね☆

レポ読んでるだけで震えてきますね。
走った人にしかわからない苦しさ、辛さ、喜び、悔しさ・・・
感動です。

完走おめでとうございます。



おめでとうございます!

完走おめでとうございます。やりましたね!!
きっとどっかでぬかれましたね。。。
今回僕は20分位まったく動けない状態に陥ってしまい、大撃沈でした。
グラファイトバンド(痙攣防止)ロックリッジ買ってみようかな。
来年リベンジです。

おつかれさまでした!!

壮絶なドラマがあったのですねぇ~
感動が再始動しましたよ☆
また頑張ろうかな、って思えます。

また富士山のこと、色々と教えて下さい~
ありがとうございました♪

完走おめでとうございます!!

あれだけ普段から富士山で練習してるネコさんでさえ
思うようにいかないくらい厳しい大会なんですね。 
ものすごい迫力だな~(>_<) ネコさん 怪我とか
なくて良かったですよぉ。 ゆっくり疲れを取って下さいね。
 

お疲れさま!
こんなふざけた格好ですが
みんなを探すのにかなり必死(笑)
頑張ったね~完走おめでとう!

☆daddyさん

きっとこのレースdaddyさん向けですよ
なんかそんな感じがしました。
3時間半の走力で完走できる でもサブ3ランナーでもなにかがかけると 完走できない…
そんなレース
走りがいがあります。

是非どうぞ!

☆りぞらんさん

馬返しでの応援ありがとうございました。
実は
予定よりも5分以上も遅くは行ってしまって あきらめかけていたので
気合が入って がんばれました。
まさか あんなところにでお会いできるとは(笑)
ありがとうございました。
もとしま子さんもありがとうございましたv-290
またお願いします。

☆らっちさん

やはり
体調不良のレースは 厳しいですよね…
体調さえ万全ならば らっちさんなら完走いけますよ!
Tシャツかっこいいですよ~

次回リベンジですね。

☆さぶろうさん

ホントに強い人多いですよ
僕なんか…

まだまだ

さぶろうさんも来年は是非5合目コースからv-91

☆かめさん

こんなに苦しい展開は初めてでしたよ

でも たぶん5合目の通過時間が去年よりも10分以上も遅かったので
意外に足を使ってなかったようで
後半も粘ることができました。
歩幅を狭くして ピッチを上げる戦法にしたのが 負担を減らしてよかったようです。
特に岩場は

スゴイ大会ですね。
来年も絶対に出ますv-91

☆レイさん

書いていて 泣けた…(笑)
完走1200人欠けてますからね!
僕は1057位でも 誇れる結果ですよ。

富士の人 継続決定!

☆ヒラリー7さん

ホントですよ
今でも富士登山競走の話すると 涙ぐんじゃいます(笑)
苦しかったけど 最高のレースでした。

いろんな人の思いが2年分詰まっていただけに(去年は5合目打ち切り)スゴイ雰囲気です。

☆コウ太さん

僕よりもずっと 速かったのにね
苦しすぎて 足元だけをみて登っていたので どっかで抜いたんだろうけど 見つける余裕は0でした。
痙攣 なんとかせんとね!

またどこかでv-221

☆てーいさん

てーいさんもよく頑張りましたね。
五合目だって相当きついですからね、立派な富士子ちゃんです(笑)

あんまりわからないけど 少しはわかるかなふじさん

☆みきむぅさん

こんなに苦しかったのは2年前の22秒前完走の北海道マラソン以来です。
ぎりぎりのレースをしないように
これからも練習しなくちゃ
もっと余裕があると思ったんだけど 2時間50分切るような人でも 間違うと完走できないレースなので怖いです。

☆どららさん

ふざけた格好~(笑)
そんなことないですよ スゴイうれしかったもん 気持ちが伝わる!
かわいかったですよe-68

山頂にどららさんがいるって 励みにしてました。
あってしまうと あんな感じにフリーズしちゃうけど…(笑)ううう…

写真送れませんが・・・

ご指定のメルアドに送信したけど、エラーになります。
受け取り拒否してる?(笑)

☆りぞらんさん

別のメール送ってみました

お手数かけます…
いつもメールでもたつくんです スミマセン…e-466

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://handsomeneco.blog94.fc2.com/tb.php/984-d49cc502

 | HOME | 

プロフィール

ハンサムネコ

Author:ハンサムネコ
1972年生まれ AB型
ベストタイム
1500m
5:02:58 09ナイター陸上
3k
10:49 09新宿シティハーフの3kの部
5k
18,46  09横田駅伝5kの部
10k
40:46 09立川・昭島マラソン
ハーフ 
1:27:03 10香川丸亀ハーフマラソン
フル 
3:06:0 14東京マラソン
富士登山競走 3:53:57

15年前に自転車でカナダ横断しました。昔話~ 今はマラソン。

スティッチベスト

5km 20:46 10km 43:17 ハーフ 1:32 フル 3:29:14 チャレンジ富士五湖72km 9:21:17 四万十川 60km 6:55:31 チャレンジ富士五湖100km 12:28:57

走る記録

フリーエリア

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

楽天

FC2カウンター

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ ランキング参加中です。  1日1回押してくれると嬉しいです。 人気ブログランキングへ←たまにはこちらも(笑)

楽天

リンク

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ村新着記事